『螢・納屋を焼く・その他の短編』

2017.07.11 Tuesday 18:51
1

作家の頭の中…

西尾維新とか川上弘美とかどうなっているんだろう…

と気になります。

頭の構造で、いちばん、気になるのが村上春樹さんです。

この人は…どうなってんだろう、本当に。

 

『螢・納屋を焼く・その他の短編』を

読みました。

 

 

「螢」…いつもこれだけ読んで

(ああノルウェイの森だなぁ…)と

世界観にひたって満足してしまい

その先まで読むことがなかったけど

 

 

「納屋を焼く」を読んで…何とも言えない

不安を感じた。と同時に、ものすごく好きだなぁ…

とも思えて、気持ちが、ぐしゃっと潰れるような

そんな感じになりました。

友人はトラウマ本だと言ってたけど

私のトラウマ度は…むしろ『ノルウェイの森』

の方が強いんじゃないかな…と思う。

 

 

「納屋を焼く」で好きなシーンは……

 

 

「同時存在?」

「つまり僕がここにいて、僕があそこにいる。僕は東京にいて、僕は同時にチュニスにいる。

責めるのが僕であり、ゆるすのが僕です。それ以外に何かありますか?」

ぱちん。 =68ページ=

 

 

とか。

何を言っているのかわからないけど、何かとても大切な忘れてしまっている

何かについて語っているようなきがして…モヤモヤする。

そしてこわい。

 

 

 

 

ここら↓辺では涙がぼとぼと出てきてしまい、ある意味スッキリしました。

 

 

「世の中にはいっぱい納屋があって、それらがみんな僕に焼かれるのを待っているような気がするんです。

海辺にぽつんと建った納屋やら、たんぼのまん中に建った納屋やら……とにかく、いろいろな納屋です。」

 =68ページ=

 

 

納屋って…何?と普通に考えるとこわいんだけど、

それはそれで横に置いといて。

 

たぶんきっと…人それぞれに

それぞれの納屋があるんだろうなぁ…と。

とても深さを感じた。。。

 

 

 

 

「めくらやなぎと眠る女」でも“記憶”についてと“痛みについて”が

語られていて、ごくごく当たり前のこと書いているけど

その一節が、いちいち考え深くて(いい意味で)憎たらしくなってくる

んだよね…。(←褒めてます)

 

 

 

キレッキレな短編。

「踊る小人」もよかった。

けど「三つのドイツ幻想」はよくわからないので

ササササーっと読み飛ばしちゃったけどね。

この際『ノルウェーの森』も再読しちゃおうかな…。

 

 

…面白かったです。ハイ。

自分の家に積んである本を読むって気持ちいい。

読んでも減らないところが悲しいけど…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

category:本・読書 | by:まっきーcomments(0) | - | -

車椅子

2017.07.11 Tuesday 17:46
0

    あまり暑いので車椅子をレンタルすることにした。

    これでひどく暑いときをエアコンのある居間で

    過ごさせることが出来る。

     

     

    いままで&去年までは歩けないおばば様を

    毛布の上に寝かせて、力づくで私が一人で

    引っ張って居間まで移動していました。

    たかが老人一人なんだけど重くて…力が必要で

    腰を痛めたり、気が遠くなって立ちくらみしたり

    していたけど、従来通りのことをしていたら

    おばば様(即身仏に近いので)に

    床ずれや骨折の可能性があるので

    お互いに楽な方法で…と、ケアマネさんに相談

    してみました。

     

     

    たぶん…数か月

    夏の間だけのレンタルになると思う。

    普通の車椅子だと座位が保てないので

    前に倒れて落ちないように

    リクライニング式のがあるそうなので

    どれがいいのか試すことになりそうです。

     

     

     

     

    不安だった夏の脱水もこれで何とかなりそうな…

    予感…。

    考えてみると…

    私の仕事と負担が増すだけなんだな…(+o+)おぉ…。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    category:在宅介護 | by:まっきーcomments(0) | - | -

    去年の手帳を見ていたら…

    2017.07.10 Monday 16:32
    1

    暑くて昨日、今年初のエアコンを稼働させました。

    そして今日も暑い。

    おばば様をショートに出してよかった…。

     

     

     

    ところで6月から肋骨ら辺とか痛くなってきて

    7月に入ってからは、指のむくみと痛みが発生して

    こんなに暑いのに神経痛?リウマチ(疑)になる

    ものなのね…と思っていた。

     

     

    今日、去年の手帳をひっぱり出してきて見ていたら

    同じような時期に指の痛みが出ていて

    7、8月にリウマチの検査とかしていた…。

    すっかり忘れていた…。

    痛い=冬だと思っていた。

    季節と症状って関係あるんだなぁ…と

    去年の手帳を見て気がつきました。

     

     

    ちなみに去年の今日は…

     

     

    小麦解禁!!あまり変化を感じなかった。

     

     

    と書いてありました。

     

    これは…テニスのジョコビッチのグルテンフリーの

    食事療法を真似して、小麦を食べない14日間を

    やっていたんです。

    大好きな麺類とパンを食べない苦痛の日々でした。

    お腹の調子はよくなったんだよね。

    特にラーメンの麺は腸に負担をかけている

    というのは実感しました。

     

     

    一年前なのに何だかなつかしかったです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    category:日々の出来事 | by:まっきーcomments(0) | - | -

    ひとにお願い事をを頼む時

    2017.07.09 Sunday 16:17
    0

      今日もぷちっとムカついたぞー。

       

       

      「これを10枚カラーコピーしてきて」と

      原本だけ渡してきて

      さっさとトイレに行こうとしたので

      料金を請求したら

      「はい、これ俺の全財産」とか言いながら

      お金を渋々渡してきて

      渡してくれるだけありがたいから

      (渡してこない時が多い)

      コピーしてきたけど

      「ありがとう」くらい言えよな。

       

       

      たまには自分でコピーしなさい。

      ロバートの秋山みたいにぶくぶくしちゃって。

       

       

      自分は愛されてる、みたいな

      自分中心に周囲が動く的な考え方は

      本当におばば様にそっくりでゾッとする。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      category:日々の出来事 | by:まっきーcomments(0) | - | -

      『異邦人』カミュ

      2017.07.09 Sunday 16:06
      1

      新潮文庫の100冊フェアで立ち読みしていたら

      冒頭が気になってカミュの『異邦人』を

      買ってしまった…。

       

       

      BUCK-TICKの「天使は誰だ」の

      “太陽がまぶしかった…”の

      印象が深すぎたのかもしれない。

       

       

      読んでると主人公のものの考え方と

      私のものの考え方が似ていて

      共感したり同情したり。

       

       

      救いがないというか

      生きていることさえばかばかしく思えたり。

      いくらあらがってもどうにもならないことって

      人生であるよね…と感じた。

       

       

      印象に残った思ったシーンはいっぱいあるけど

      抜粋すると…

       

       

       

       

      日々は名前をなくしていた。私に対して意味を持っているのは、昨日とか明日とかいう言葉だけだった。

      =102ページ=

       

       

       

       

      君は死人のような生き方をしているから、自分が生きているということにさえ、自信がない。

      =153ページ=

       

       

      ↑案外、この司祭が放った死人のように発言が自分に響いた。

      けどこのセリフの後に自分の両手は何も持っていないけど

      自信は持っている、ゆえに自分は強い、と

      言い切るシーンはこういうヤツいるよね…と

      ちょっとムッときってしまった。

       

       

       

       

      やっぱり人生において

      いくら自分でがんばってもどうにもならないよ…

      という大きな出来事にさらされると

      何もかもどうでもいい的な考え方になってしまうんだろうか。

       

       

       

       

       

      哲学的すぎてほぼ理解できないまま読み終えました。

      解説と他の人の感想を読んで、あ、なるほど…と

      思うことが多かった。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      category:本・読書 | by:まっきーcomments(0) | - | -

      共感力

      2017.07.08 Saturday 14:38
      0

        苦手な夏がやって来てしまいました…。

        気温が高いと立ちくらみが多くて

        困っています(-.-)

         

         

         

        前からずっと思っていたけど

        オットの言動にイライラしてます。

         

        なんというか共感してくれることがないんだよね。

        私が求めている言葉ではなく

        「俺だったらこうするぜ」的なことを

        ダラダラ講釈をたれるので本当にムカつく!

         

        子供も「わかるわー、それー」と言ってました。

         

         

        ひと言、「お疲れさん」とか言えば

        それで済むのに…。

         

         

         

        あとは居間にずっといて

         

        「暑いよ〜お母さん。服脱いだらいいと思う?

        着ていたらいいと思う?」

         

        そんなん知らんがな!

         

        「ノド痛いけど風邪薬飲んだらいい?

        飲まなくてもいいと思う?」

         

        そんなん知らんがな!

        子供か。

         

         

         

         

        自分のことをいちいち聞いてくるのやめてほしい。

        自分のことは自分で決めろよ!!

        ほんと鬱陶しい。

         

         

         

        なので居間にオットがいる時は

        おばば様の部屋に行って介護なくても

        そっちに行くようにしている。

         

         

         

        暑苦しいんだよね、本当に。

        毎日同じ話で似たようなネタも聞き飽きたし

        一方的に話して私がずっと聞き役っていうのも

        もう飽き飽きしてる。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        category:日々の出来事 | by:まっきーcomments(0) | - | -

        好きなアイス、教えて!

        2017.07.04 Tuesday 17:06
        1

        好きなアイス、教えて!
         

         

        基本ファミリー用の箱で買うので

        あっつ〜い時はガリガリくんソーダで

        昔っぽいのが食べたい時はあずきバー

        最近の流行がパルムの赤い箱かな。

         

         

        私はバニラ派ではないのだけど

        パルムはおいしい…。

        あれは文句なくうまい。

         

         

        個人的にはパピコのコーヒーとか

        白桃?桃が好き。

        氷菓系が好き。

        紅茶もなんだけど白桃と名がつくと

        とりあえず買って食べてます。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        category:お題 | by:まっきーcomments(0) | - | -

        急速充電

        2017.07.02 Sunday 22:58
        1

        週末から週の頭までおばば様をショートに

        お願いしたので、いない間のびのびしています。

         

        気持ちも体も心も楽だし

        笑える。

         

        思い切ってご飯のかたさを

        もっと柔らかくするために

        ミキサー食にすればいいのだろうか…

        と考え始めている。

         

        そうすればきっと食事のメニューの幅も

        広がるし、調理しやすいしいいような気がする。

         

        が、

        嫌なのが、あの重いのを…、

        あの細かい刃の部分を毎回…

        洗うのか…と考えると

        すごく面倒で葛藤中。。。

         

        ご飯の準備がいちばん大変かも。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        category:在宅介護 | by:まっきーcomments(0) | - | -

        つかれた

        2017.07.01 Saturday 00:04
        1

        長かった6時間。

        目がしばしばする。

        けど面白かった。

        楽しかった。

         

        え…っ、意外なこともあったけど

        なんせ曲が多すぎるから

        なにがいちばんとか決められない。

         

        とか言いつつ…

        「薔薇色〜」と

        「future for future」に

        せっせと投票。

         

        したけどランクインしなかったなぁ…。

        「薔薇色〜」とか私が持っていない曲が

        ランクインしたからよしとしよう。

         

        けどはたと気がついたけど…

        投票してもこのアルバム買えるのかな…。

        財布が寒いぞ。。。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        category:BUCK-TICK・音楽 | by:まっきーcomments(0) | - | -

        SFにハマる

        2017.06.29 Thursday 17:11
        1

        携帯(ガラゲー)が古すぎてSDカードも

        ついにゾンビみたいになってしまい画像の投稿が

        不可能になり非常に困ってます…。

        携帯本体の修理やサポートも終了するようで…

        …そろそろ本気で考えないといけないかな…

        携帯問題。機種変更は面倒で腰が重くなるのよね。。。

        またガラゲー予定なんだけど、siriと話してみたいんだよね…

        ボッチ解消にはならないけど、居間で一人でsiriと会話してそう。

        「●●の○○活用教えて…」とか言ってそう。

         

         

         

         

         

        …話は変わりますが…

         

        ここ数年SFが好きで読んでます。

        ハードなSFは無理だし外国作家のSFも

        ちょっと難しい。

         

        上田早夕里さんの「魚舟・獣舟」が読みたくて

        『日本SF短篇50 V 2003〜2012』を借りて

        みたけど、10話どれも面白くて

        毎晩チビチビと布団の中で読んでます。

         

        「自生の夢」と「オルダーセンの世界」が

        とてもよかった。

        くらくらしたー。

         

         

        この短篇集には入っていないけど

        上田さんの『夢みる葦笛』の…

        「上海フランス租界祁斉路三二〇号」が

        いまのところ今年の最高。

        もう一回読みたい…。

         

        あとね…伊藤計劃さんの作品を

        もっともっと読みたかった。

        亡くならずに書き続けていたら

        どんな作品を書いていたのだろう…。

        そう思うと切なくなる。

         

        色々な作品を書き続けている宮内さんは

        ほぼ読んでいるけど、自分でなぜこの作家さんを

        追いかけているのかさっぱりわからないんだけど

        (内容難しいし)つい予約しちゃうんだな…。

        『あとは野となれ大和撫子』が直木賞候補になっているけど

        …手強い人たちが多いからどうでしょうね…。

        けどがんばってほしい。

        こっそりと応援してます。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        category:本・読書 | by:まっきーcomments(0) | - | -

        PR
        Calender
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        ブクログ
        blogram♪
        うたらば(短歌サイト)
        読書メーター♪
        まきまきさんの読書メーター
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recent comment
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM