いまの状況

2017.05.23 Tuesday 01:34
0

    今日の見守りやっと終了。

    ショートでも血尿なく無事に帰宅。

    けど活気が全然なく発語もあまりない。

    排尿も少なめ。

     

    食欲は一番食べていた時に比べると

    3割程度。

    エンシュアもかなり大量に残っている。

     

    体の拘縮も強くてガチガチ。

    大好きなチョコレートも食べない。

    好物だったワラビをたたいて

    柔らかくしてみたけど

    数口しか食べなかった。

     

     

    『看取り先生の遺言』や

    『在宅ホスピスノート』

    『介護ヘルパーは見た』

    『「お迎え」されて人は逝く』

    『僕の死に方 エンディングダイアリー500日』

    あたりの内容がぱぱぱぱ…と脳裏に浮かぶ。

     

     

    毎日緊張して眠りが浅くて眠剤を飲んで

    こんな時間に寝ると起きるのがつらくて

    日中は低血圧状態でボー…として

    家事がたまり全部後手後手になり

    夜に家事が密集する。

    悪循環。

     

    今思うことはせん妄の時は死ぬほど大変だったけど

    あの時のにぎやかさが懐かしい。

     

    老衰になるとはいえ

    食べ物を摂取できないまま

    ただただ見守るような事態になると

    はたして私に

    それを冷静に受け止めることが出来るのか

    いろいろ考えてしまう。

     

    寝る時は何も考えなくてもいいので

    少しでもいいのでしっかりと寝ようと思う。

     

     

    大家族石田さんちの認知症の母のお世話

    あれはちょっと神経質に口を出し過ぎだと思った。

    追いつめられているのはわかるけどネガティブすぎて

    逆に認知母を追いつめている。

    介護者と介護される側は不思議なことなんだけど

    鏡で互いを映しあっているようなそんな状態に近い。

    なのでもう少し認めてあげて気持ちを汲んでゆったりと

    認知症の本人に選択させた方がお互いに

    気が楽になれるよ…ってそう思った。

    あの認知症のお母さんは自分を客観的に

    見られている方だとポジティブだと思った。

    必死だよね。わかる。

    うちもそうだった。

    介護する方の気持ちのとんがりの棘が

    少しでもまるく互いに言葉の刺しあいになりませんように。

    うまく折り合いつけられる地点、着地点を

    見つけられますように。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    category:在宅介護 | by:まっきーcomments(0) | - | -

    血尿

    2017.05.19 Friday 21:48
    0

      午前中おむつ交換していたら血尿が…

      ヘルパーさんもいたので二人で動揺。

      初の血尿に震えてしまいました。

       

      訪看さんがすぐに来てくれて

      往診先生に連絡をとってもらえたので

      ホッとひと安心。

       

      膀胱炎でそんなに鮮血ではないし

      量も多くないのでたぶん大丈夫だろう

      という見立てでした。

       

      イザという時のために抗生物質を一週間分

      置き薬として置いていたので

      それが役に立ちました。

       

      けどね、大きな抗生剤を飲ませるのに

      一苦労(/_;)大変でした。

      飲みこめない飲みこめない。。。へこむ

      あとご飯もあまり食べない、飲み物やエンシュアも

      飲まない、すると脱水になる…膀胱炎が悪化する

      という悪循環を起こしそうなコースだったので

      思い切って果汁の飲み物をコンビニで買い

      リンゴジュースを飲ませてみたら

      けっこう飲んでくれてホッとした。

      (普段は果汁苦手で飲まない)

       

      明日からショートです。

      ショートでも万が一の時に看取りしてくれる

      そうなので、同意書とか書かないといけないし

      打ち合わせもあって、今日一日バタバタして

      やっと落ち着いたのが夜でした。

       

      体がバキバキで同じ方向ばかり向いていたのを

      そのまんまにしていたら耳が赤くなって

      危うく床ずれ予備軍になるところでした。

      体は体位変換できるからいいけど。

      首が形状記憶合金みたいになっているので

      放っておくと左ばかり向いてしまう。

      なので左を向かないようにタオルで固定しました。

      アズノールを塗ってすれないようにしました。

      この固定も定期的に向きを変えないと

      赤くなってしまう。

       

      最近はいろんなことが起こり過ぎて

      ハラハラします。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      category:在宅介護 | by:まっきーcomments(0) | - | -

      緊急の電話

      2017.05.17 Wednesday 00:18
      0

        週末の夜にショートから突然電話があって

        おばば様、食事中に口の中にごはんが入ったまま

        スーッと意識が落ちてしまって…

        口の中のごはんを吸引して様子見てます…という

        連絡があり、血圧も血中酸素も問題ないけど

        高齢なので、何があるかわからないので

        何かあったら夜中でも朝方でも携帯に

        連絡しますね…という状態になっていて

         

        バタバタしてもどうしようもないんだけど

        気持ちがバタバタしてしまって

        オットに説明する時も一瞬泣きそうになって

        (悟られないようにぐっとこらえたけど)

        泣きそうになってる自分にも驚いたし動揺した。

         

        その後、無事にショートから生きて帰宅したけど

        色々なことを想定しておかないといけないのね…と

        オットとも相談中。

         

        なんだオットよ、前より大丈夫になったじゃん!と

        思ったら、連絡のあった夜

        一睡もできなかったしその後もずっと胃が痛い

        吐き気がする…と具合が悪そうになってます。

        (私は睡眠薬飲んでがっつり寝たよ?←←←)

        冷血な嫁さ。そうさ他人さ。

         

        ショートで亡くなられたら真夜中だろうが

        何だろうがショートまで山越えていかないと

        いけないし…

        うちで亡くなったら亡くなったで…

        けっこう受け止めるものが重いのね。

        本当に重くて重くて重くて

        家族以外にも誰かに支えてほしいとすがり付きたいけど

        往診も訪看もすぐに対応が難しくて

        ぽつーん。。。って取り残されてる感が大きい。

         

        前テレビで見た埼玉の往診のナントカ先生の

        傾聴や寄り添い感がうらやましいです。

         

        けどきっと私は看取り切るんだとそう思ってる。

        おばば様とは、嫁姑問題でかなり揉めたけど

        これが義理、筋、人情…というやつなのかもしれない。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        category:在宅介護 | by:まっきーcomments(0) | - | -

        生々しいこと

        2017.05.14 Sunday 13:53
        0

          生々しい話ですがおじと、もしもの時のため用に

          話し合ってきました。

          何用の診断書が何枚必要かとか誰々を呼ぶとか

          そういう大まかなことを。

           

          別にここ数日がヤマとかそういうことはないのだけど

          いつどうなるかわからないし

          イザとなってバタバタしないようにと思って。

           

          伝えたいことがあったら元気なうちに

          伝えたい人に伝えておかないと

          いざとなった時に

          先延ばしにしていると、伝えることが

          困難になって後悔しか残らないケースが

          多くあると、なんとか先生が書いた本で

          知っていたけどホントだなぁ……と最近思ってます。

           

           

          意識はあるけど発語がなくなってきて

          「うん」しか言わなくなってきたし

          (そもそもこの「うん」さえも少ない)

          エンシュア大好きも、好き程度になってきて

          尿臭がきつくなってきているから

          おおまかにみても今年一年どうかな…と

          世話する者の目線で説明しました。

           

          オットはこういうこと冷静に受け止められないので

          葬儀がこうとか、そういう話になると

          感情的になって居間の空気が凍るので

          ここは喪主になるおじと…お茶しながら

          打ち合わせしました。

           

          おじもね。老々介護で…

          しかも介護サービスを一切使っていないから

          大変そうで、やつれ切っていました。。。

           

          いま介護しているけど

          本当に介護させる側にはなりたくない…と

          心の底から思います。

          きれいごと言ってられないし作業が多いし

          介護する側に負担と苦痛しか

          与えることしか出来ないからね…。

           

          介護して成長したり

          人生の糧になったり一生に数回しかない

          経験を得ることは出来ても

          負担が大きいからね。

          そういうの考えると複雑な気持ちになってしまう。

           

          本人が生きているうちに

          しっかりしているうちに自分の葬儀は

          こうしてほしい…という希望を周囲に

          伝えておくことは、周囲が揉めないためにも

          とても重要なことだとそう思う。

          物騒だとか縁起悪いからと

          その話題から遠ざかるんじゃなくて

          避けては通れないことだから

          話すってことが大事だよなぁ…と。

          しみじみと思いました。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          category:在宅介護 | by:まっきーcomments(2) | - | -

          活気がない

          2017.05.02 Tuesday 16:58
          0

            おばば様、かなり元気がないです。

            (それでもショートに出す私…)

            (だって心身ともに、とてもつらいんですもの…)

             

             

            自宅で元気がないだけだと思っていたけど

            ショートでも活気がなく会話が減った…と

            教えてもらいました。

             

             

            食事が今までの半分かそれ以下になって

            おしゃべりもあまりしなくなりました。

            「おはよう」とか「はい」とか返事程度で

            あとは眠ってます。

            大好きなエンシュアとチョコレートも

            あまり口にしない。

             

             

            ゆっくりと衰弱していて往診の先生は

            「ご高齢ですからね」と。

            今年の夏、越えられるかな……。

            そんな雰囲気。

            本当にお看取り終末期に入ったと感じる。

             

             

            色々と心の準備をしてはいたけど

            動揺というか淋しいというか

            言葉ではうまく言い表せない。

             

             

            だからといって泣くとかではなく

            いざという時のために頭に入れておかないと

            いけないことが多すぎて

            どうしましょ…と思ってます。

            メンタル弱いオットの母親代わりだった人なので

            オットも心配だし。

             

             

            こればかりはね、神様しかわからないことだから。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            category:在宅介護 | by:まっきーcomments(0) | - | -

            終末期ケアの現実

            2017.04.18 Tuesday 13:47
            0

              おばば様を診察してくれている往診看護師の対応が

              高圧的で毎回嫌になる。

               

              薬がとても余っているので必要ない薬のリストを

              FAXで送って、その薬はたくさん余っているし

              数か月分も残っているので当分必要ありません。

               

              と、さらに電話でも念を押したのに

              休薬になったのは一カ月だけで

              その後は普通にフルセットで処方された。

               

              一カ月ごとにいちいち電話しないと

              処方箋の調整してくれないの?

               

              何よりもナースたちが先生よりも強くて

              すぐに怒るというか注意される。

               

              薬局経由で「薬余ってるので…」と言ってもらったら

              もっと早く言え!的に言われるし

              とにかく対応がきついのよ…。

              先生はいいんだけど、ナース達の尻に完全に敷かれていて

              え、ちょっと…と思うことが多々あり過ぎ。

               

               

              ケアマネさんに相談したら…

              ケアマネさんもよく注意されるようで

              薬のことを相談したら

              「あぁ、わかるわ。」

              「こっちの言い分は聞かないけど自分たちの予定を

              立てる時はゴリゴリ押して攻めてくるよね…」と

              ため息をついていました。

               

              もう6月、7月のショートの宿泊予定日を教えて下さい

              とか言ってるし…。

              あのー、まだ4月でそんなに先の学校行事の予定が

              わからないのに予定を教えろなんて…。

               

               

              なんかね、もうお伺いをたてる状態。

              ナース達の剣幕がすご過ぎる。

               

              「せん妄の時は薬飲ませてあとは危なくないようにほっとけ」

              とか、なにも相談できません。

              開業して相当経つのに、人材、人手不足なんだろうね…。

              高齢者も多いし。

               

              訪問看護師さんがいてくれてよかった…と思う。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              category:在宅介護 | by:まっきーcomments(0) | - | -

              いつも私のターン…

              2017.04.15 Saturday 21:17
              0

                介護ネタでごめんなさい゚(-.-)

                やっとショートに行く日がやって来ました。

                介護って地味だけど負担が大きくて

                やっぱり疲れることが多いです。

                だからと言って行く回数を増やすと経済的に

                負担が大きくなるので増やすわけにもいかない。

                 

                嫌だと言えないと全部押し付けられちゃうのね…。

                ほんと損ばかり。

                 

                排便をコントロールして毎回ショートで…

                と思っているけど、ショートに行くと

                一切出ないんだって…。

                うちに来ると出る出る(/_;)

                 

                いつも私まっきーのターン、まっきーのターン。

                まっきーのターン…。

                 

                で、嫌になっちゃうわ。

                ゴールデンウィークが来るけど

                うちはゴールデンウィークは在宅にして

                平日にショートにしました。

                 

                来週はながーく自宅にいます。

                24日の週から長めにショートに出す予定。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                category:在宅介護 | by:まっきーcomments(0) | - | -

                丸ッと交換

                2017.04.10 Monday 15:30
                0

                  また数回介護ベッドの異常ランプが点灯して

                  ええー!と思いつつも本人が在宅して寝ているため

                  連絡を見送り、今日やっとベッド本体を丸ごと

                  (エアーを送るホースも)全部交換することになりました。

                  料金が発生するのか…とヒヤヒヤしましたが

                  レンタル料で大丈夫でホッとしました。

                   

                  ざっと見てもらったところ穴はなく

                  センサーの感知異常かボタンや部品が

                  外れているんだということでした。

                  ほっ゚(*^^)

                   

                   

                  まだぺっしゃんこのベッド。

                   

                  ベッドベッド

                   

                  下層と上層にわかれていて

                  下層にエアが入り、あと20分ほどで上層にも

                  エアが入り膨らむそうです。

                   

                  あぁ…よかった。

                  ホッとした。

                   

                  今夜はここで寝ようかな。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  category:在宅介護 | by:まっきーcomments(0) | - | -

                  介護ベッド部品交換

                  2017.03.23 Thursday 17:46
                  1

                  昨日18時過ぎにベッド屋さんが来て

                  エアのコントロールや硬さなどを設定する

                  部分を丸ごと交換してもらいました。

                  大工事にならなくてよかったー。

                   

                  「たぶんこれで問題なく動くだろうし

                  大丈夫だと思います。

                  おそらくフィルターの目詰まりでしょう。」

                   

                  とのことで10分もかからず終了。

                  交換後はランプも付かず問題なく運転してくれてます。

                   

                  それにしても…

                  条件を同じように体重40キロのリハビリという状態にしてますが

                  前のと交換後とではベッドの張りが全然違ってへたれない。

                  音も静か。

                   

                  やっぱり交換前は目詰まりでエアを送るパワー自体

                  弱くなっていたんだね。

                  全然違うのでびっくり。

                   

                  正直に書くと目詰まりで良かった。(ほッ)

                  実はね…先日出した春物の掛布団に紛れて

                  針が一本ベッドの上に落ちていたんだよね…。

                   

                  針を見つけた時、どうしよう…と毛穴から汗が

                  吹き出してきて、この針が一本じゃなくて

                  数本あってそれがベッドの中を貫通して下層まで

                  いったのかな…とか考えたら生きた心地がしなくて。。。

                  ハラハラしました。

                   

                  ベッド屋さんは部品交換の時に

                  「これで大丈夫な筈です」

                  「針でも刺さらない限りランプはつかないですよ(にこ)」

                  と微笑んでいたので、、、、、、、

                  針のことなんて当然言えず、汗がたら〜りでした。

                   

                  ほぼ一日運転して異常ないので

                  問題なさそうでホッとしてます。

                  針はきちんと管理しましょう。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  category:在宅介護 | by:まっきーcomments(0) | - | -

                  介護ベッド壊れる…

                  2017.03.22 Wednesday 16:42
                  0

                    ベッドの調子がおかしい。

                    ぶううううん…と鳴る音が大きくて…。

                     

                    先日のベッド点検で聞いたら

                    「おかしくなったらここに赤いランプが点滅しますから」

                    と聞いたばかりだったのに…

                     

                    昨日あたりから

                    赤いランプが点滅している…

                    おおお…へこむ

                    OFFにしたら消えたけど

                    さっき見たらまたついてる。

                     

                    連絡したら「ポンプを取り換えるので

                    部品取り寄せ中で今日の夜に伺います〜」との

                    ことでした。

                     

                    ベッド

                     

                    で、おばば様は

                    一晩眠ずに1.5日寝てない状態で

                    「行かねばなんね」と夕暮れ症候群を発症中…。

                     

                    「あばー」「あおばー」「あばー」「おば」と

                    叫んでいて、ベッドと一心同体共同体。

                    きっと今夜は眠れないであろう。(遠い目)

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    category:在宅介護 | by:まっきーcomments(0) | - | -

                    PR
                    Calender
                     123456
                    78910111213
                    14151617181920
                    21222324252627
                    28293031   
                    << May 2017 >>
                    ブクログ
                    blogram♪
                    うたらば(短歌サイト)
                    読書メーター♪
                    まきまきさんの読書メーター
                    Floating dandelions
                    Selected entry
                    Category
                    Archives
                    Recent comment
                    Recommend
                    Recommend
                    Recommend
                    Recommend
                    Recommend
                    Recommend
                    Recommend
                    Recommend
                    Link
                    Profile
                    Search
                    Others
                    Mobile
                    qrcode
                    Powered
                    無料ブログ作成サービス JUGEM