あとに残されたもの

2017.12.28 Thursday 17:08
0

    残された者には色々な手続きが残っていて

    書類をそろえるのに難航しています。

    他県に確認しないといけないこともあり

    とても時間がかかりそうです。

    オットと共に気が遠くなりました。

     

    おじ&おばとも話さないといけないし…落ち込む

    仏壇の件もあるし…落ち込む

    ふだんあまりしゃべらない私が

    看取りから葬儀様々なことを経て

    百万年分くらいしゃべっているので

    ノドが痛くて正直もう話したくないよ…と

    心も体もぐったりな状態になっています。

     

    今日は介護ベッドを撤去してもらいました。

    部屋が広くなって

    寂しさがますますつのります。

     

    あと心がぽかーんっとなってしまい

    またノルウェイの森症候群になってしまいそうで

    ちょっとこわいです。

     

    最近は…

    実質的に介護していたのは私なのだけど

    実は精神的には逆で、看られて守られて

    おばば様に癒されていたのは

    私の方なんじゃないか………って思えて仕方がない。

     

    とても不思議な感じに陥ってます。

    こういうこと誰かが書いた介護・お看取りの

    本の中で同じことを言ってたっけなぁ…。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    category:在宅介護 | by:まっきーcomments(0) | -

    清い魂

    2017.12.22 Friday 00:17
    0

      おばば様が亡くなりました。

      老衰でした。

      亡くなる数日前から訪看さんと二人で

      「いつもと違うね…もしかしたら…」と

      そういう予感はありました。

      ショートにもそういうことは伝えて情報を

      共有しました。

       

       

      ショートステイの方から連絡があって

      着いた時には、まだ手も掌もぽかぽかと

      あたたかく、口や顔を動かしそうで

      私にはこの柔らかさと、あたたかい掌…

      というのが衝撃的で、打ちのめされて

      とても泣いてしまいました。

       

       

      往診の先生も「よくやったと思います。讃えることです。」

      「胸を張って前を向いてください」と言ってました。

      先生たちも往診で対応できるか不安があった、と

      正直に話していました。

       

       

       

      葬儀も全て終了し

      参列者も親族も「大往生だ」と

      思い出話に花が咲いて

      今まで葬式と言ったら保険や財産でモメて罵り合う

      葬式しか経験したことがない私に

      こんなに和やかな雰囲気のお葬式があるのね…と

      教えてくれました。

       

       

      おばば様もスッキリした顔で

      とてもきれいでした。

      私も自分で「よくやりきったなぁ…」と思います。

       

       

       

      最期の会話は

      「おばばさん、おじさんが来たよ」

      「うん」

       

      「おばばさん、明日ショートだよ」

      「うん」

       

      「うん」という簡単な会話でした。

       

       

       

       

      この亡くなる2日前に来た

      おじさんのことを待っていたんだと思うんですよね。

      たぶんきっとそう。

       

       

       

       

      いまは清らかな魂

      清い存在になって

      私たちを見守ってくれていそうな感じがします。

       

       

      本当に4年間

      私に貴重な介護体験を与えてくれて

      生き様を全身で表現してくれてありがとう。

      どうぞ安らかにおやすみください。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      category:在宅介護 | by:まっきーcomments(4) | -

      体重が35キロ

      2017.11.03 Friday 01:01
      0

        私の体重じゃないですよ。おばば様です。

        夏と比べて現時点で体重が10キロ減゚(>_<)

         

        友人も義母さんを介護していて

        「食べなくて体重が30キロで…」と言ってたのを

        聞いたけど、まさかうちもそうなるとは…。

         

        ショートでは食べるらしいだけど

        自宅に来ると最低限しか食べない。

        お口が貝になってしまい隙間から流し込んで

        いるのですが、最近はアイスも「いらない」と言うし

        エンシュアなんて顔をそむけて完全に拒否。

         

        往診の先生に相談すると

        「本人が食べたくないって拒否するのに点滴はできないし

        点滴したら心臓や臓器に負担がかかって、かえってよくない」

        と言われて、わかっているけどサ、心細くて

        アドバイス求めたのに身も蓋もない言い方しなくても

        いいのになぁ…と思ってしまいましたよ。

        (3分でもいいから傾聴してくれよな)

        (一人でマインドフルネスごっこするから別にいいけど)

         

        いよいよ「なにもしないで見守る」コースに

        入ってきたようです。

        まだまだすぐにどうこうなるわけじゃないけど

        いつかその時は来ると思うので心の準備をしています。

         

        うちで出来ることはおむつ交換と体位変換と

        がん部分の洗浄かな。

        あと隙をみて口にごはんを注ぎ込むこと。

         

        ショートでごはんを食べて家で休んでる。

        様子を見てるとショートと家の区別がついていて

        使い分けているような感じ。

        ほんと…なんというか…すごいわ…。

        ズルいというか賢いというか器用というか…。

         

        見ていると100歳過ぎるまで生きても

        数年も寝たきりだと地獄だろうなぁ…と。

        目は見えない、耳も聴こえない…

        ただベットに横になっているだけ。

        想像を絶する孤独だと思う。

        気の毒だ。

        おばば様の中では

        たぶんまだお役目が残っているんだろう…。

        わたしできることはわずかなことだけ。

        アサリが砂を吐くのをゆっくり見守っているような感覚。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        category:在宅介護 | by:まっきーcomments(2) | -

        いまこれから

        2017.09.29 Friday 00:44
        0

          昼夜逆転しているおばば様が今起きた。

          (ああ…やっぱり…落ち込むこうなるのね…)

          毎晩こんな調子です。

          おむつを交換してご飯を食べさせて

          私が眠るのは早くて1時半ころかな。

           

           

          寝たきりで

          いつお迎えが来てもおかしくない人に

          生活リズムをどうこうと言うのは酷なことだし

          もう「朝だよ」「夜だよ」「寒くない?」と

          話しかけても、言葉を理解しているのか

          ―――理解していると思うけど―――

          いまいち不明なので

          もうお世話するしかなんだよね…と思って

          介護してます。

           

           

          生きているけどこの世の人ではないようで

          けど看取りがこわいとか、そういうことは

          あまり思わなくなってきました。

          本当に自然に自然にシンプルに

          この人の命の時間に任せて私はただやることをやって

          見守るだけって感じ。

           

          この本のおかげかな…なんて思います。

           

          170928_145053.jpg

           

          けどね、睡眠時間が削られるのは

          さすがの私もしんどいかな。

          早くショートの日になってくれないかな…。

          こうやって私が自宅で介護できるのは

          せいぜい3〜4日。

          (正直4日目はかなりつらい)

          それ以上は体力的にしんどくて無理。

          毎日私に出来ることは微々たるもので

          ほとんどショートのプロ職人のケアのおかげだと

          思ってる。

          ショートがなかったら夏を越えられなかったと思う。

           

           

          おばば様ね、骨太で体力があって

          心臓も強いし内臓も丈夫(私よりも丈夫なんじゃ…)なので

          もしかしたらまた誕生日を迎えることができるんじゃないか

          って私は思い始めている。

           

          見ていると目も見えない、耳も聞こえない

          自宅にいると誰も相手をしてくれない

          毎日ただベットに横になっている…

          私だったら耐えられないし、こうやって見ていると

          長生きして寝たきりだと

          心の底から生き地獄だなぁ…って感じてしまう。

          本人がいちばん大変なんだろうなぁ…と。

          寝たきりも過酷だわ。

           

           

          これから誤嚥しないように時間をかけて

          おそろしくゆっくりと食介です。

          あー、早く布団に包まってぬくぬくしたい。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          category:在宅介護 | by:まっきーcomments(0) | -

          内服薬全部中止

          2017.09.04 Monday 13:18
          0

            往診の先生の指示があり

            あまりにも眠気が強いので

            誤嚥の危険性があるので

            内服薬が全部中止になりました。

            (もっと早くそうすればよかった…)

            だんだん老衰というものが近づいて

            来ているように感じる今日この頃。

             

             

            経腸栄養のエンシュアも二箱近く

            残っているので調整してもらって

            いったんお休み。

             

             

            外用薬と目薬だけになりました。

            ただね

            処方箋がショートで出されて

            4日以内に薬局に行かないといけないので

            その処方箋のおかげで

            振り回されて面倒なことになっている。

             

             

            薬局に行くのが難しいので

            明日にしようと思ったら

            4日以内じゃないとダメらしく

            期間が過ぎると再診受けないといけないし

            薬も全部自費で全額払わないといけないとか

            なんとか……。

            なにそれなにそれなにそれ…゚(T_T)

            めんどくさ…。

             

             

            今日行かないとダメじゃん号泣

            外出先から戻ってショートから処方箋来るのを

            待って、薬局行って

            また出かけて…って考えただけでも

            泣きたくなるんですが…。

            キツキツなんですが。。。

            FAXしたって処方箋がそのものがないとダメなんだよね…。

             

             

            せめて5日とかにしておくれよ…。

            土日をはさんでショート往診コースはダメだな。

            誰か私の代わりに薬取りに行ってくれる

            家族がいてくれたら…いいんだけど…。

            買い物・おつかいだって拒否する輩ばっかりなので

            頼るだけムダで、わかっているけど

            やたらめったら、しんどいぞぉ。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            category:在宅介護 | by:まっきーcomments(0) | -

            脱水、脱水!

            2017.08.18 Friday 14:24
            0

              蒸し暑いと思っていたけど

              気温(予想)が28度だし、

               

              ま、いっか…

               

              と、食事と水分を与えていた。

              食べるし飲むしいいな…と思っていたら

               

              動く、手を伸ばす

              うわごとを言う

              「いま墓参りに行って来たー」と言うので

              (↑行ってないし…、こわいよ)

              せん妄じみて来たな…と感じ

               

              エアコンをつけて居間に移動。

              車椅子に移す時、一人で抱えて

              おばば様をお姫様抱っこしましたよ。

              お 姫 様 抱 っ こ。

               

               

              42〜43キロくらいですが

              重かった…。

               

               

              私のひざや腰、ぎっくりしなくて

              よかった…。

              火事場のナントカ…ってヤツですね。

               

               

               

              高齢者の夏って…本当に大変。

              朝は「寒い。寒い」って言ってたのに

              こうなるだもんね…。

               

               

              今は体の数か所を冷やして

              水分補給して落ち着きました。

               

               

              また救急車は御免ですから…。

              悪化する前に決断してよかった。

              ふぅ。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              category:在宅介護 | by:まっきーcomments(0) | -

              無事にショートへ

              2017.08.04 Friday 15:43
              0

                介護ネタでごめんなさい。。。

                 

                 

                夜は長袖長ズボンじゃないと寒いというのに

                日中は暑くて気温差で体がおかしくなりそうです。

                あと夏を越す大変さを嫌というだけ体験してます。

                聞いてはいましたが…しんどいです。

                 

                 

                やっとショートに行ってくれたので

                介護から解放されてホッとしたら

                こっちの方がバテてしまうという…。

                 

                 

                本当に食べない飲まないで…

                ポカリやエンシュアを

                一日合計500ミリリットル

                さえも飲んでいなくて

                ご飯は小さな水ようかん一個とかで

                これが3日続いたので、もう救急車か

                病院かな…と思いもしましたが

                体温普通、脈血圧酸素も普通なので

                点滴か様子見ましょ…ということになり

                様子を見ましたが

                 

                食べれない人にどこまで食べさせるのか

                ハッキリした線引きもないので

                食べられない人を毎日見るって

                精神的にかなりしんどかったです。

                気持ち的に参りました。

                自宅での限界を感じてしまいました。

                 

                 

                まず無事にショートに引き渡せたので

                ホッとしました。

                なにかあったらショートから連絡が

                来るはずで、

                なにも来ないということは

                ショートではうまく食べさせることが

                出来て調子を取り戻しているのかな…

                なんて思っています。

                 

                 

                 

                ケアマネさんが前向きな方なので

                「来年の夏もある!がんばろー!」と

                言われた時には、正直私の方が

                倒れそうになりました倒れる

                ほんと来年もまだ介護しているかも…?

                (考えたくない…)

                来年の今頃はなにしてるのかな私。

                まずは少しのんびりしなくちゃ。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                category:在宅介護 | by:まっきーcomments(2) | -

                ポカリゼリーに感謝☆

                2017.08.01 Tuesday 00:11
                0

                  ここ数日…

                  実にハードな日々を過ごしておりました゚(T_T)

                   

                  エアコンのある涼しい場所にいるのに

                  脱水になってしまって…

                  (車いす意外と蒸れることが判明)

                  今日が特にひどかった。

                   

                   

                  便秘なども絡んで

                  朝から飲まない。食べない。

                  それでも朝は多少飲み食いしていたんだけど

                  だんだん、だんだん元気がなくなってきて

                  顔も手もしわしわ。

                  おむつも乾いていて

                  夜にポカリスエットゼリーを買いに走りました。

                  (↑これでダメだったら往診かな…と思いつつ)

                   

                  ポカリゼリー様々でした。

                  飲んでくれて、そこから少しずつ

                  リンゴジュースも飲んでくれて

                  ホッとしてます。

                   

                   

                  車いすが来てから

                  ベッドから車いすへの移乗など

                  仕事が増えて…(泣きそう…)

                  しかも今週はショートへ行くまでの

                  日数が長くて地獄状態でした。

                  あともう少しでショートなので

                  それを希望にしてます。

                   

                   

                  他の人たちは何にも手伝ってくれないので

                  しんどくてつらくて…。

                  自分の祖母なのに本当に薄情だと思う。

                  もっと私のことも含めて

                  大事に思ってくれる人のところに

                  お嫁に行けばよかった…。

                   

                  話も聞いてくれないし

                  自分の話ばかりしてきて(しかも過去の自慢話…)

                  こんな状況なのに、さらに甘えてこられると

                  重くて重くてかなわない。

                  ポカリ買いに行ってる間に自分でご飯を盛って

                  食べればいいのに、(おかずはテーブルにある)

                  私が来るまでソファーで横になって待っているという…。

                  (何回言っても治らない)

                  (俺様ファースト)

                   

                   

                  他にも色々あり過ぎて

                  ぼかーん!と爆発することが出来たら

                  楽なんだろうけど、グッと我慢してしまう自分。

                  体に悪そう……゚(*_*;

                   

                   

                   

                   

                   

                  ま、

                  そのうち、またプールに泳ぎに行こうかな…

                  と思っている。

                  あれは究極のリラックス法だと思ったので。

                  (ポジティブなことで〆てみるぞ、と)

                   

                  今日は寝て休もう。

                  おつかれ、自分。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  category:在宅介護 | by:まっきーcomments(0) | -

                  車椅子レンタル

                  2017.07.28 Friday 19:05
                  0

                    一カ月ほど車椅子をレンタルすることに

                    しました。

                    その割には暑くない日が続いているという

                    ちょっと皮肉な気もしますが

                    ないと熱中症まっしぐらなので

                     

                     

                     

                    うちの中のものを移動して

                    介護ベッドも移動して

                    柵を変えてもらいスロープも

                    臨時でレンタルすることになりました。

                     

                    170728_115620.jpg

                     

                    とても大きくて長くて重い車椅子。

                    とりあえず乗せて移動は出来るので

                    腰を痛めないように

                    がんばりたいと思います。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    category:在宅介護 | by:まっきーcomments(0) | -

                    車椅子

                    2017.07.11 Tuesday 17:46
                    0

                      あまり暑いので車椅子をレンタルすることにした。

                      これでひどく暑いときをエアコンのある居間で

                      過ごさせることが出来る。

                       

                       

                      いままで&去年までは歩けないおばば様を

                      毛布の上に寝かせて、力づくで私が一人で

                      引っ張って居間まで移動していました。

                      たかが老人一人なんだけど重くて…力が必要で

                      腰を痛めたり、気が遠くなって立ちくらみしたり

                      していたけど、従来通りのことをしていたら

                      おばば様(即身仏に近いので)に

                      床ずれや骨折の可能性があるので

                      お互いに楽な方法で…と、ケアマネさんに相談

                      してみました。

                       

                       

                      たぶん…数か月

                      夏の間だけのレンタルになると思う。

                      普通の車椅子だと座位が保てないので

                      前に倒れて落ちないように

                      リクライニング式のがあるそうなので

                      どれがいいのか試すことになりそうです。

                       

                       

                       

                       

                      不安だった夏の脱水もこれで何とかなりそうな…

                      予感…。

                      考えてみると…

                      私の仕事と負担が増すだけなんだな…(+o+)おぉ…。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      category:在宅介護 | by:まっきーcomments(0) | -

                      PR
                      Calender
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>
                      ブクログ
                      blogram♪
                      うたらば(短歌サイト)
                      読書メーター♪
                      まきまきさんの読書メーター
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM