シングル

聴いてみた。

 

180429_192325.jpg

 

やっぱりアルバムバージョンの方がいいなぁ…と

思いました。

シングルの「moon〜」は、何だかSL。

蒸気機関車のようで、ますます銀河鉄道の世界でした。

どうしても777を思い出してしまうんだよね。

 

ますますライブに行きたくなった。

行きたいよう。。。

道のりが長すぎて…(T_T) 無理。

 

 

 

 

 

 

 


まだまだ言いたい

No.0

やっぱり、ブッ飛んでいて気持ちいい。

毎日聴いても飽きないです。

史上最高傑作のような気がする。

 

何よりも歌詞を読むのが楽しい。

そこには物語が広がっているから。

 

私がBUCK−TICK好きになった、きっかけは

英彦さんのルックス(笑)の他に、

歌詞の物語性の高さがあったりする。

歌詞カードをこんなに読むの久しぶりです。

 

moonさよならを教えて、の

「泣いてたのかしら…」と言うひとと

「夜が好きなのは…」と言うひとは

別の人なのかもしれない。

歌い方というかコーラスも微妙に差がある。

 

歌詞の一つをとってみても

「キスをして」という

同じ歌詞

同じフレーズだけど

 

「キスをして」と、キスをお願いする場合と

「キスをして」、キスを「する」側の

二つのパターンがあるんだなぁ…と

気がついたら、鳥肌祭りになってしまった。

怖くて凄い。

 

「美ら海」も、なんで美ら海なのか…と

歌詞を見て、なるほど…と思った。

 

歌詞で一番すごいなぁ…と思うのが

「光の帝国」の冒頭です。

キッレキレの今井さんが神過ぎる。

 

こういうことがあるから

BUCK−TICK好きはやめられない。

歌詞カードを読むのも

字が細かくてつらいけど

読むのが楽しくて好きです。

 

あ、ヒデの曲も好きです。

ヒデヒコソングを三連発にしてくれて

うれしいです。

 

BUCK−TICKには

あまりギター感を求めてはいないんだけど

今回のアルバムはギターがギターしていて?

カッコいいなぁ〜、とホレボレしています。

 

 

「moonさよならを教えて」の卓球バージョン

いまとても聴いてみたいと思っている。

こういう売り方ほんとズルいなぁ〜。(褒めてます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ありがとう

んー。

好き過ぎて、どうしようかな、このアルバム状態に陥っています。

 

No.0 (← OKMusicの記事にとびます。)

 

オリコン順位とか、あまり気にしないし

自分らがBUCK−TICK好きなら、それでいいじゃん!

という、常にそういうスタンスでいるけど

周囲から反応が良いとうれしいものですね♪

 

気のせいじゃないよね。うん、うん。

高校同じだった友人のXちゃんが、

アルバムNo.0聴きたいと言うので

貸してあげたら「BUCK−TICKすごいね」と

褒めてくれたので、素直にうれしい。

 

『夢見る宇宙』、『形而上 流星』、

『或いはアナーキー』、『アトム未来派癸后戮

聴き続けてきて、世界が全部が地続きでつながっている。

作り手の、その精神に感動している。

「誕生」とか「転生」とか神秘的でくらくらする。

 

これだけぶっ飛んでいる曲(褒めてます)が揃っていると

前に発売された曲たちと合わないんじゃないかな?とか

思ったりもしたんだけど、そんなこと皆無で

とても親和性が高いアルバムでもあるんだなぁ…と。

本当にずるいわ。

カッコよすぎだろ…

と、一人でブツブツ心の中で思う。

 

私はライブ行けないけど

ものすっごく盛り上がりそう。

楽しいだろうなぁ。。。。。

 

真夜中にふと気がついたけど

「moonさよならを教えて」の後半にむけて

テンポがどんどん速くなるの

列車に乗っている感覚と似てて

銀河鉄道に乗って、生まれ変わるための旅なのかしら…

とか、思って

歌詞カードの表紙を見たら電車がきちんとあって

涙がだばーっっと出てしまった。

 

たくさんの想いが、ぎっしりとつまっていて

聴いているだけで、こみ上げてくるものがある。

だけど前に進む力をもらえる。

背中を押してくれる手が優しいです。

 

「ありがとう言わなくちゃ」

 

こちらこそ感謝の気持ちを伝えなくちゃ

と思って。

ありがとう。

心からありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


No.0

アルバムが届いて聴いてから

ずっと頭の中にCatが住み着いて

脳内が薔薇色に染まっている。

新しくて懐かしい。

不思議な心地よさ。

Amazonのレビューもすごいね。

こういう気持ち、私だけじゃないのね…と

ドキドキして嬉しくなります。

 

ヰタメカニカリスヰタマキナディケイド

気持ちいいよ…、物凄いアルバムだと思う。

正直に書くと「ノスタルジア」のような曲を

ずっとずっと待っていました。

もっともっと作って。歌ってほしい。

こういう曲を。

 

好きなアーティストでも

一枚のアルバムの中には必ず

苦手な曲というのがあって、

私は暗く重々しいドロッとした曲が苦手め。

いままでのカンで

「サロメ」とか「BABEL」あたり、

…はたしてどうだろう…と

心配だったけど、大丈夫でした。

 

ハズレがなくって聴かずに飛ばす曲がない。

どの曲も神がかってる。

「光の帝国」は、子どもにも好評でした。

 

聴いていると、つい感極まってしまう。

シャッフルして、どの曲が流れても、

不意打ちで「ゲルニカの夜」や「 Moonさよならを教えて」が

流れても家族の前や人前で、涙ぐまないように

ガンガン聴きまくっています。

 

ホントホント、すごいアルバムだよ!

BUCK-TICK愛してます。

 

色々と感想を書こうと思ったけど、私の言葉で

説明しようとすればするほど陳腐になってしまうので

ぜひアルバム聴いてみてほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

評価:
BUCK-TICK
ビクターエンタテインメント
¥ 3,180
(2018-03-14)
コメント:最高!


BOΦWYの曲で「好きな曲・知ってる曲・嫌いな曲」なんかある?

BOΦWYの曲で「好きな曲・知ってる曲・嫌いな曲」なんかある?
 

 

BUCK-TICKと並んで青春の1ページと言わず

青春の3ページくらい占めているような気がする。

歌詞が大人すぎて意味も分からず歌っていたり

カッコつけて

アスピリンを噛んだら、超にがかった〜、とか

街角には立たなかったけどコロンをたたいてみたり。

 

解散って聞いた時、普段強面なヤンキーな先輩たちが

声を上げて、泣いてるよぉぉぉぉぉ〜ってビビったり

とにかく思い出が多すぎる。

 

 

 

好きな曲…ありすぎるけど

あえて挙げるなら…

 

ハイウェイに乗る前に

ホンキー・トンキー・クレイジー

WORKING MAN

CLOUDY HEART

NO.NEW YORK

Dreamin'

MEMORY

 

で、抒情的な

MEMORYがいちばん好きかも。

甲乙つけがたいですね。

 

すんごいバンドブームで楽しかったな。

なつかしいわ。

 

 

 

苦手ソングは…

 

ONLY YOU

DANCE CRAZE

 

とか、案外多い。

(もう忘れたけど・笑)

テープを早送りする曲はいつも決まっていた。

 

テープなんてアナログで懐かしいなぁ…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


久しぶりに夢を見た…

携帯会員用で届いたメールから英彦さんの

ありがとうメッセージを見てうれしくって

さらに6月末のニコニコ生投票も楽しみで

うきうきして寝たら…

変な夢を見たー。

 

 

=以下、夢の世界=

 

なぜかBUCK-TICKの6人目のメンバーな私…。

ライブ開園時間なのに遅刻

「弁当詰めていたせいで遅刻だー。

うおーメイクもしてないし、どうしよー…」

 

かなり焦りながら会場に向かって走っている…

会場は変な迷路な建物で迷う。

 

エスカレーターとエレベーターを乗り継いで

体育館みたいな場所に着く…

ライブは終わっている…

 

恐る恐る控室に向かいドアをノックする

すごいボロボロな木造のアパートみたいなところ

ノックして戸をあけると真っ暗闇……

(超こわい雰囲気…)

灯がつくとBTメンバーみんな寝てる。。。

睨まれる、すごく睨まれる

 

今井さんが「遅刻だな」と言い

アニィが「いまさら遅いんだよ!」と言う。

(他のメンバーは存在感はあるけど夢なので見えない)

で、アニィに説教されて

室内に入れてもらえず、戸を閉められて

廊下で正座しているところで目が覚めた。。。

 

他のメンバーは

「小林幸子さんいつ挨拶に来るんだ?」

「もう少しで来るだろ…」とかそんな会話をしていた。

(なぜ小林幸子…)

 

 

=夢・終了=

 

 

 

夢でもいいからヒデに会いたかったぞ。

ま、変な夢ですよ。

 

 

そんなことよりもニコニコ投票楽しそう。

なんだけど…18時からと言われましても…

なかなか厳しい時間帯だな…と。

もう少し遅めでお願いしたいです。

プレミアム会員やめなくてよかった…。

(やめ時がわからない)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


好感が持てる紳士

あんなに売れて人気もあれば

決してそんなことはないのに

自分のことを『若輩者』と言い

きちんとメッセージを出すところが

ファン想いというか謙虚だなぁ…と

ヒデふぁんですが

櫻井あっちゃんの対応にほれぼれした。

 

 

黒のガーターベルト露わにした太ももは

セクシーだし…

ほんと素敵すぎ。

心配りができる人だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


『アトム 未来派 .9』

買ってきました〜♪

 

タワーレコードに行ってもなくって…。

「げ」………。

同じく男性二人組もBUCK-TICKコーナーを

見て「ないじゃん!」とか言って帰ってました。

(おぉーBUCK-TICKファンだー!うれしかった。)

(けどあきらめずに聞いて買おうよ!と思った)

 

 

 

わたしは店員さんに「ありますか?」と聞いたら

「在庫ございます」ということで

通常版を購入しました。

缶バッチ付きです(^^♪

 

bt

 

通常版で値段が同じなら特典が付く方がいいよね…

と思って。

 

 

 

 

はっきり言って今回のアルバム

わたし付いて行けるか不安で

そんなに熱も入っていなかったけど

2回聴いたら耳が慣れてきて

(最初聴いた時は音がこわかったー。)

もう今は常に聴いてます。

 

 

いい。

すんごくいい。

 

 

あー、これでライブ行けたら最高なのになぁ。。。

行きてー。

 

 

 

 

 

子供、1曲目聴いて笑い転げていました。

「シャンバラ〜」あたりから山伏の呪文に

聞こえるらしく………。

(なぜ山伏なのか……)

まあ洗脳呪文っぽいけど。。。

(また新しい宗教が生まれそうな予感…)

 

世界中の遺跡やパワースポットを巡っているような

粒子になって旅しているような気分になります。

万物は流転するみたいな雰囲気…かな?

 

 

 

 

けど何だかとてもクセになる曲ばかりで

耳に残る。残る。残るー。

今井さんすごいね。

(ヒデの曲もモチロン素敵彦♪)

 

わたしは「NEW WORLD」の

「No.9 New World Just Calling You〜」の

部分で何回聴いても涙があふれてしまって

(自分でもわからないけど)

とりあえず涙が出なくなるまで10回くらい

聴きました。

「NEW WORLD」の歌詞がすごく好き。。。

 

YES/NO の

「NO」にも見えたりメッセージはぎゅぎゅぎゅっと

つまっているような気がする。

 

 

 

みんなまだ名前のついていない流星・星屑の

ような存在なんだよね…

「誰もひとりね」ってすごいや。

同じ「ひとり」でも温かみのある「ひとり」だなぁ…。

歌の力って強い。

 

 

 

 

つらいことだらけの人生だけど

がんばって今まで生きていてよかったな、私。

また明日から無理しないで日々励もう。

新しいアルバム聴く度に毎回言ってる…笑

 

 

 

 

 

 

「NEW WORLD」聴いてつい思い出してしまうのが

彩瀬まるさんの小説にある海から戻ってくる場面。

あと他の小説で「ジェノサイド」の空から地球に

戻ってくるシーン。(うる覚えで…汗)

 

 

 

 

 

 

 

私の音楽機器の設定のせいでもあるのだけれど

今は「アトム〜」を聴いてから「或いはアナーキー」と

アルバムを聴くのが密かにマイブーム。

日常の中にはり合いが一つ生まれました。

ありがとうBUCK-TICK!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


愛すべきBT♪

もうすぐ…と言っても一カ月くらいありますが…

BUCK-TICKのシングル&ニューアルバム発売日が

近づいてきました♪

 

シングル買うか買わないか

アルバムはどのバージョンにするか

通販で買うか店頭で買うか

Amazonか他か…

 

で、迷っています。

 

 

 

 

 

BUCK-TICK「New World」ダイジェスト試聴トレイラー

 

 

うーん このキラキラ感☆

新しいような懐かしいような。

あっちゃんの歌詩ってホント素敵すぎる。

 

 

 

 

 

 

時々今井さんのブログのあっちゃんを見て

うっとりしています。

ただ壁を見ているだけなのに

どうしてあんなにも美しく存在できるのか

 

あの美しさ神ですな。

罪ですな。

で、ファンは神々から罰をもらう。

 

 

 

9月楽しみです。

きっとニコ生放送とかあるんじゃないかな〜

…と勝手に思ってうきうきしてます。

 

ヒデ曲楽しみだなぁ〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ショック

森岡賢さん。。。

亡くなっていたなんて…

ショックすぎて涙も出ない。


今井さんのブログも意味深だなぁ…って
思ったんだよね…。



いつかソフトバレエが再び結成されて
というのを夢見ていただけに悲しい限りです。

たぶんモリケンが一番そう思っていると思う。


かなしいな。
かなしすぎるな。














 

| 1/6PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

ブクログ本棚

読書メーター♪

まきまきさんの読書メーター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode