そこで点滴を受けると…

2017.08.10 Thursday 15:37
0

    背中痛ありしまいに緑便になり

    お腹も痛いので内科に行って来ました。

    腸炎じゃなければといいね…と

    お薬を処方されました。

     

     

    まず問題ないと思うけど食事セーブ。

    熱上がったり下痢や吐き気したら

    腸炎かもと言われました。

    (いまのところ大丈夫)

     

     

    点滴して行ったら?と言われたので

    言われるままに点滴。

     

     

    ここの医院で点滴を受けると具合が

    悪くなってしまうのでこわかったのですが

    点滴受けました。

     

     

     

     

    帰り道でひどい立ちくらみや指のしびれを感じて

    大量の冷や汗…目の前暗くなって

    ものが見えなくなりかけたのでしゃがみました。

    ブラックアウト。

     

     

     

    何でだろう。

    普通3時間かけて落とす点滴を早く落とすんだよね…。

    点滴するスペースが少ないので

    点滴を早く落とすような感じ…。

    早い時は1時間という時もあって

    今回は1時間半だったんだけど

    落す時間って関係あるのかな。

     

     

     

    季節関係なくなるし

    もう点滴恐怖症になりそう。

    他の病院でやる点滴はこうなったことないのよね…。

    なんか混入してるとか…。

    そんなことないと思うけど

    毎回だとこわくて、つい身構えてしまう。

    警戒しちゃうから条件反射っぽくなるのかな。

    わからないや。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    腎臓のご機嫌

    2017.08.08 Tuesday 13:01
    0

      台風と共におばば様が帰ってくるのに

      調子悪っ……。

       

       

       

      今朝は背中が痛くてだるくて

      吐き気と指むくんで痛くて

      起きれませんでした。。。

       

       

       

      5時とか6時に目を覚まして

      少し動いたけどきつくて

      布団に戻ったら寝てしまい

      8時過ぎにやっと起きました。

      しんど…。

      安静にして塩分控えめ食で

      何とか機嫌直してくれないかな…。

      (お願い。)

       

       

       

       

      介護してる場合じゃないんじゃないか…

      と最近思い始めてる。

      人が良すぎるっていいことないな。

      正直者がバカを見る。

      (自分で言ってどーする…)

      俺様ファーストじゃないけれど

      自分のためだけに生きて行けたら

      どんだけいいだろう。

       

       

       

       

       

      介護はね…

      ここまで来たら最後まで…という

      念もあって揺れている。

      情というか何というか…。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      CTの結果

      2017.08.07 Monday 18:06
      0

        先日のCT検査の結果を聞きに行きました。

        デスモイドの再発なし(ホ…)

         

        CT上で子宮の肥大あり。

        肥大はあるけど中身的には問題なし。

        子宮頸がん、体がん検査の結果が

        異常なしだったので、子宮の肥大も

        経過観察になりました。

        一応、ホッとした。

         

        血液検査の結果…

        CA125などの腫瘍マーカー異常なし。

         

        今回は…

        クレアチニンが高くて

        eGFR creatが低い状態で

        腎機能低下と言われましたゆう★

         

        尿少ない。

        手むくむし、背中痛いし…

        だるさは感じていたので

        どうなのかな?と思っていましたが

        腎臓さんでした。

        疲労とストレスもあると思うんだよね。

        寝不足とかも。

         

         

        中学生の頃から

        時々たんぱく尿が出るということが

        あったんだよね…。

        今でもこうして検査で引っかかるし。

        だけど飛びぬけて高いというわけではないんだよね。

         

         

        まず今暑いし汗かいたせいもあって

        脱水っぽいところはありますよ…と

        先生に言ったら

        様子見になりました。

        数値的にいますぐにどうこうということは

        必要なくて、これがずっと続くようであるならば

        考えていきましょう…ということで

        終了。(ほ…)

         

         

         

        今の私の一番の目標は

        「いま以上悪い部分を作らず、決定的に悪い部分がない限り

        入院はしない(検査入院も含む)」かな。

         

         

         

        なくしたからわかること。

        実感するけど

        健康って本当に大事。

        健康であるということは宝物だと思う。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        体がん頸がん検診

        2017.07.24 Monday 15:29
        0

          婦人科に行って来ました。

          6月に不正出血して

          7月にきつめの痛みがあったので

          内診ついでにがんの検査もしましょうか

          ということで検査を。

           

          内診の結果は子宮も卵巣も大きさや

          見た目的には異常なし。

          なんだけど、やっぱり押されると痛くて

          「ここが左の卵巣なんだけど

          押すとどうですか?」と押されたら

          痛みと違和感と圧迫通がありました。

          ま、様子見です。

           

          で、恐怖の検診…。

          特に体がん検査の方が痛いんだよね…。

          今回は長くてクラーっと…しました。

          気が遠くなりそうで

          体にグッと力が入って拳をグッと握って

          早く終わってくれー!!と

          心の中で願いました。

           

          腸の調子にも左右されるけど

          先生によっても違うんだよね…

          本当に壁を削ってるのかな…と思うくらい

          痛くない先生と

          今日みたいにガリガリ削る先生との

          差が大きすぎる。

           

          「痛いですよー」と言いながら

          長い長い。

          痛いし。

          手に汗をかきました。

          ふー。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          MRI結果

          2017.06.12 Monday 16:27
          0

            デスモイドの再発はありませんでした。(ホッ)

            画像上では左の卵巣は腫れていて

            ただ今不正出血中…。

            原因は婦人科分野だから不明。

            その他は異常なし。

             

            今まで術後の大腸カメラしたことないので

            したら?と提案された。

            個人病院で検査して、つなぎ目とかポリープありません

            でした。

             

            それは何年前なの?

            どこの誰先生?

            術式はどういう術式なの?

            もう消化器外科には診てもらってないの?

            とか色々聞かれて、答えることが出来ませんでした。

             

            一方的すぎて、すごくつらかった。

            先生はさ、自分の家族にもそういう風に説明するのかな…

            すごくきついんですけど…。

            あと目の前のカルテや過去の記録を目の前の

            パソコンで調べればいいじゃない…と思った。

             

            今まで肺とか胸の検査してないからと

            いきなり胸部レントゲンをするようにと

            言われて撮影して(異常なし)

            で、一方的に7月にCTを造影剤なしで

            検査することになりました。

            MRIだと狭い範囲でしか撮影できないらしいです。

             

            「ただの腫瘍、ただのがんじゃないからね

            家族性だからね」と言われて

            心えぐられたような気持ちになった。

             

            血圧も低くてやる気もなくて

            答えるのも面倒で汗がたらたら出てきて

            目の前チカチカしてきて…

            どこで何しているんだっけ…と

            …とにかく調子が悪い午前中でした。

            血圧95/67でした。

            気持ちも体も重い。

             

            ついでにMRIの結果の用紙ももらえなかった…。

            途中で気がついたけど

            遠くて戻りたくないので帰ってきました。

            病院に行くと気持ちが沈むわ…。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            MRI検査

            2017.06.07 Wednesday 23:58
            0

              久しぶりの検査通院日でした。

              腫瘍内科、採血、MRIというコース。

               

              MRI中はいつも寝ないぞ!と誓うのだけど

              今日も寝てしまった。

              中に入ってから何で寝てしまうのだろう…と

              考えた結果、遠視&老眼で目の前に焦点が

              合わない⇒目をつむる⇒寝る…という感じかな…と。

              目の前真っ白だしやることなければ寝ちゃうしかない。

               

              今日は花畑の花が揺れている夢を見て

              少し危ない人?天国かな?とか思いました゚(-.-)

               

              採血結果はLとかHとかあったけど

              一番の心配の種の腫瘍マーカーが正常値だったので

              ホッとしました。

              CA125(卵巣腫瘍マーカー)30くらいで

              前は一桁だったのに、ここ一年二桁数値なので

              気分的にもやもやします。

              やっぱり左卵巣関係かな…。

               

               

              あと今日はそろそろ子供たちの大腸カメラ検査したらいいんじゃない?

              とこってり言われました。

               

              わかるけどね

              自閉スペクトラム+思春期で大嵐で混乱中だから

              もう少し20代くらいになるまで待ってほしいんです…

              病院こわい子の説得のしないといけないし

              感覚過敏もあるから…

              何度言ってもわかってくれない。

              ゴリゴリしてる。

               

              「そろそろしつこく説得してみて」だって。

              診察室が冷えた雰囲気になったせいか

              こっそり看護師さんが診察終ってから来てくれて

              「思春期でしかも自閉症あると大変でしょう…」と

              なぐさめてくれました。

               

              やらないとは言ってないので少し待ってほしい。

              自閉症の特徴や大変さを少しでもいいから

              理解して知ってほしい…。

               

               

              今日の採血とMRI造影剤注射の時

              痛かったです。

              新人さんだったのかな、痛かった…。

              MRI結果は後日。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              腹痛と吐き気

              2017.05.12 Friday 16:26
              0

                今朝からお腹が張ってガスもあまり出ません。

                寝不足もあったし冷えもあると思うけど

                たぶん昨日食べたポップコーンがいけなかった

                んだと、そう思う。

                左下腹が痛いです(/_;)

                 

                大きな袋4人で分けたのに

                しかもよくかんだつもりなのに…

                こうなるとは。。。

                ひじきが大丈夫だったので

                油断したというのもあるのかもしれない。

                 

                去年からずっと調子がいいので

                大建中湯も服用中止していたけど、

                本能が大建さんを飲みたいと

                要求しているような気がする。

                 

                で、気持ち悪いけど胃はごはんを要求していて

                小腸さんで停滞していてうろうろと

                右往左往しているそんなパターン。

                本格的なイレウスではないと思うけど

                先のことは誰にも分からない。

                 

                土日予定があって忙しいというのに…

                気分はゆううつ。

                 

                食欲があるといことだけが明るい希望。

                これで食欲がなくなって吐き気だけになってくると

                ちょっとあぶない。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                卵巣の腫れ

                2017.04.03 Monday 14:21
                1

                卵巣の前に…そっくす、いつものように

                朝5時に私の枕もとに来て「おゆ、おくれ」と

                鳴いてぬるま湯を飲みました。

                冬は早朝のぬるま湯族なので、寝てるの起こされるの

                寒くて嫌なんだけど、今朝はうれしかったです。

                よかった。よかった。

                 

                 

                主人(私)の方も卵巣の腫れ異常なしでした。

                前は6センチだったけど今日は

                ぺっちゃんこだそうです。

                 

                たぶん排卵がらみのトラブルかな、ということで

                また期間をあけて夏に検査。

                痛みや腫れ、出血があったら受診。

                 

                 

                卵巣の件は考えないようにしていたけど

                今日の結果聞いて正直言うとホッとした。

                よかったわー。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                いい感じ?

                2017.03.17 Friday 13:07
                1

                前卵巣が腫れて6センチとか言われたけど

                今月は腫れを感じないぞ。

                排卵成功したのかな。

                 

                手術かも…って言われて

                目の前真っ暗になったけど

                腫れたり腫れ引いたりしているところを

                みると、やっぱり手術しないで

                経過観察でいった方がいいように思う。

                もうこれ以上、痛い思いしたくないし

                リスクも増やしたくないので。

                 

                …過去にデスモイドが出来た時

                摘出する、摘出しないで主治医と半年も

                話し合って、手術したくない!という

                私の意見は結局却下されてしまったけど

                あの主治医たちの洗脳に近いまでの脅迫的なものは

                もう経験したくないなぁ…と思う。

                インフォームドなんたら〜とか言うけど

                最終的には患者の方の枝をバキっとへし折る

                ような対応が嫌だった。

                (ラスボスの教授がいちばんこわかった!)

                 

                 

                パワハラとかじゃないけど

                攻めてくる言葉はパワハラに近いものがあった。

                よかったな…と思えることは

                当時の主治医が私の気持ちを尊重してくれたこと。

                最後の最後のギリギリの期限まで

                根気強く待ってくれたこと。

                 

                あれがなかったら相当きつかった。

                もうあんな思いはしたくない。

                 

                このまま安定したまま自分の体調を

                保てることが出来たら…と毎日思う。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                手術しない方向でいった方がいいよ

                2017.02.17 Friday 17:57
                1

                先日の血液検査の結果を聞きに行きました。

                「調子どう?」と聞かれたので

                「すごくいい(おしり以外は…)」と答えました。

                 

                 

                先生はニコニコしながら「そうでしょ、そうでしょ。」

                血液検査の結果、悪いところは何もない。

                貧血も甲状腺も糖尿も肝も腎もばっちりだそうですかお

                「この調子で」

                 

                 

                 

                ただね…左卵巣6センチに腫れていて7センチで手術かも…

                の件を話したら「あらららら…」となり

                 

                「大腸全摘してその他2回も手術しているから、もう気安く

                気軽に手術は出来ないはずだし、癒着やら何やらで大変になるはず

                だから、手術薦められても「はいそうですか」と言わない方がいい。

                経過観察で引き延ばせ。」

                とアドバイス貰いました。

                 

                手術する方も相当苦労するはずだからと。

                 

                 

                 

                …なるほど。

                私だってもう手術は命にかかわらないことがない限り

                もうごめんなので、婦人科から「手術」と言われたら

                服薬治療とか他の方法をお願いしてみようと思ってます。

                 

                 

                 

                「自然に破裂するかも…」と言われたことと

                破裂したら痛いのかと聞いたら

                「そりゃ転げまわるくらい痛いさ〜」ということでしたうえ〜ゆう★

                けどたぶん破裂しないんじゃないかな…ということだったので

                そう信じておこうと思います。

                 

                 

                 

                おそらく排卵とか生理周期で大きくなったり小さくなったり

                しているんだと思うんだよね…。

                そう思おう。

                 

                大きいと自分でもわかるし臓器が押されて吐き気がする。

                小さい時はラク〜ネコほっ

                 

                 

                 

                まぁ10センチとかなったら…その時は腹をくくって、ですね。

                けれども、もうね…腹腔鏡はしないから。

                開腹オンリーだから。

                開腹したらまた癒着なんだよね…。

                おお悪循環。

                 

                 

                 

                今から先のことを心配しても仕方がないので頭の片隅に置いといて

                ダメだと…なった、その時にまた考えます。

                それまで経過観察で。

                ただひとつだけ心配なのは…

                卵巣にできた腫瘍がデスモイドじゃなければいいけど…。

                それがいちばん気がかり。

                 

                 

                 

                 

                それにしても

                かかりつけ医の先生、腹割って話せていいわ〜。

                さすが外科医。

                スパッとしてる。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                PR
                Calender
                     12
                3456789
                10111213141516
                17181920212223
                24252627282930
                << September 2017 >>
                ブクログ
                blogram♪
                うたらば(短歌サイト)
                読書メーター♪
                まきまきさんの読書メーター
                秋の風
                Selected entry
                Category
                Archives
                Recent comment
                Recommend
                Recommend
                Recommend
                Recommend
                Recommend
                Link
                Profile
                Search
                Others
                Mobile
                qrcode
                Powered
                無料ブログ作成サービス JUGEM