じんましん

2017.06.28 Wednesday 13:51
0

    冷えると肋骨ら辺がギリギリ痛いけど

    月のものが来たら胸の痛みはなくなってきた。

    やっぱり更年期の始まり&ホルモンなんだな…と驚き。

    (毎月こう痛くなったらどうしましょ…苦笑いこわいぜ)

     

     

    そんな中、わが家では夏風邪が猛威をふるい、私と

    おばば様だけ無事で他はみなゲホゲホしてます。

     

    始まりは…もしかしたら私だったのかな…。

    誰が始まりなのかわからないけど

    下さん♪、ノド痛、鼻水、痰、咳、微熱…

    オット、ノド痛、咳、万年風邪引き…

    上さん♪、ノド痛、タン、発熱、喘息なりかけ…

     

    そして共通して、とてもだるくなるみたい。

     

    下さん♪は…よく考えてみると

    昨夜からポツポツ…と手首に湿疹が出て

    「虫刺されかな〜???」とか言ってましたが

    今朝起きたら、四肢に鱗状の大きさバラバラな

    じんましんが一気に出て…皮膚が変な色にブルブル

    …朝一番で皮膚科へ行って来ました。

    飲み薬処方で終了なんだけど…

    薬や食べ物の影響かと思ったら

    「風邪だからですね。」との事でした。

     

     

    『なーんだ…家にこの飲み薬あるし行かなくても

    よかったじゃん!』

    と、下さん♪はプリプリで、超・不機嫌…。

     

    けどね、私のアホみたいな胸の痛みも

    あなたの皮膚でも何でもきちんと調べてもらって

    結果がハッキリ分かった方が、安心するでしょ…

    と、そんな話をしながら帰宅したのでした。

     

    そしたら…

    上さん♪の咳がどんどんあやしいヒィーヒィー…という

    咳に変化してきつつあり心配であります…(T_T)

    夏風邪って案外厄介なんだよね。

    皆さんもお気をつけて〜。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    category:子どものこと | by:まっきーcomments(2) | - | -

    中学生にホルモン剤は…

    2017.03.31 Friday 18:07
    0

      まだ中学生なのに生理痛がひどいので小児科の先生に相談したら

      「今は子供でもピルをバーンと使いますよ」と言われたので

      婦人科女医さんを紹介してもらいました。

       

      あまり痛くて通学にも支障きたしていると説明したら

      最悪ホルモン剤治療も頭に入れていた…という女医さん

      でしたが、私のヤーズ血栓問題の既往歴を聞いた瞬間に

      「ホルモン治療はなしで痛み止めを前もって服用する

      方針で治療していきましょう」と切り替えたようで

      カロナールたっぷり処方されて帰宅しました。

       

      親子なので似てしまう可能性があるので

      親の私が副作用が出たヤーズなどは危険で使用は

      控えた方がいいと言われてしまいました。

      (ヤーズは10代の子が血栓で死亡例もあるのでなおさら)

       

      女医さんは基本的に10代にピル、ホルモン治療は

      したくない派で、使用するにしてもかなり慎重に

      決めます…と言ってました。

       

      私もね、そう思う。

      ヤーズとかディナゲスト服用したけど

      ヤーズの時なんか特にこわかったもの。

       

      ホルモン治療で痛みや苦痛はなくなるだろうけど

      安全じゃないと使いたくないな…と思うのが

      親心というもの。

       

      カロナールは…

      痛くなる前から1日3〜4回カロナール200咾

      1回2錠服用するんだって。

      げ。そんなに飲んでもいいんかい。

      1週間くらいなら大丈夫らしいけど

      胃痛が心配…。

      「胃薬つけますね」と言ってたけど

      処方されてなかったです…。

       

      病院でね私自身の既往歴を聞かれたりするんだけど

      遺伝する疾患なので、少しピリピリしてしまって

      説明するのも嫌だな…とかナーバスになってしまいました。

      家族性大腸腺腫症(ポリポーシス)とか、デスモイドとか

      言っても本当にこの先生はわかっているのかな…とか

      つい疑心暗鬼になってしまう自分がいたりする。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      category:子どものこと | by:まっきーcomments(0) | - | -

      屁理屈

      2017.03.02 Thursday 13:59
      0

        私、子、担任、主治医とで今年度のまとめと

        来年度の方針を決めるために受診兼話し合いでした。

         

        濃く20分くらいは話した。

        最後の方で主治医が腹を割って話してきたので

        好感が持てました。

         

        「初診で来た時は自分で物事を決められず自主性がなくぺーぺー

        だったけど、最近は一端のことを言うようになってきましたね。

        ま、ほとんど屁理屈ですが。立派な反抗期ですね」

         

        “ま、ほとんど屁理屈”のとこで吹き出してしまいました。

        ほんとそのまんま。

        「学校はブラック企業だ!」とか…ガクブル

        ……結構色々と話しているらしい。

        主治医とも担任ともそれなりに「信頼関係」を築いているのかな…

        という感じでした。

         

        あと一人で勝手に心のシャッターを下ろすので

        (特に「無理」と思った時や「失敗」した時)

        シャッターを下ろさせないように、そこの改善。

        睡眠と生活サイクルの改善、

        生理痛がひどい場合はピル服用など話し合いました。

         

        あとやはり視覚優位らしいので文字や絵、イラストなどで

        説明した方が理解しやすい。

         

        こうやって説明してもらえた方が漠然とアドバイスされるより

        分かりやすい。(担任がいると違うね)薬も変更になった。

        新学期、クラス替え、新担任…など

        バタバタするね3月、4月は。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        category:子どものこと | by:まっきーcomments(0) | - | -

        生理痛について相談

        2017.02.25 Saturday 12:21
        0

          おばば様をやっとショートに送った。ほ。

           

           

          先日、子供の生理痛の件で小児科医に相談した。

          まず、婦人科の女医に中学生の受診を断られたことと

          生理痛がひどくて登校に支障があるのですが…

          と、話したら

           

          女医の婦人科は少ないから患者さんが多くて診察が

          大変というのもあるんじゃないか…ということと、

          気持ちはわかるけど男性医師でも丁寧に診察してくれる

          いい人はいますよ、女医にこだわらなくてもいいのでは?

          とアドバイスをもらった。

           

          あと驚きだったのが…

          いいか悪いかは別にして、最近の婦人科の治療方針の主流は

          中学生でも高校生でも、生理痛があまりにもひどいようならば

          ピルで一気に痛みを抑え込んだほうがいいのではないか

          という流れが多くなってきていて

          実際に中学生でもピルを服用している例がありますよ。

          けどピルは副作用もあるし(私、血栓未遂経験済み…なので知ってる)

          服用しているうちは痛みは抑え込めるけど服用をやめた時の

          反動が大きいから、何とも言えない難しさがある。

           

          と教えてもらいました。

          中学生でヤーズとか処方ありなんだ…。。。

          ちょっとこわい。

           

          痛み止めで乗り切るとか漢方薬の処方とかメインの先生も

          いるし、そこはお子さんと相談して決めた方がいいですね…

          というお達しでした。

           

           

          うちはとりあえず、婦人科女医に断られたので

          かかりつけ小児科で漢方薬+痛み止めを処方してもらっているけど

          生理前の数日と生理中の一週間がほぼ動けない状態なので

          いつかは婦人科でピル…の方が痛みは取れるかな…と

          思うけど、あまり幼い頃からピルって…どうなんだろう…と。

           

           

          実際にヤーズとディナゲストを服用した身としては

          副作用がなく体に合えばかなりいい。

          けど服用をやめた後が問題ありだと思う。

          いま現にディナゲストを服用中止して2年くらい?

          経つけど、私の卵巣はテニスボールくらいの

          大きさになっている…。

           

          そういうことを考えると一長一短あって使うか

          どうするか迷うし悩む。

           

           

          子と話し合ったことは…

          ●婦人科はまだ行きたくないしピルも飲みたくない。

          ●いつか受診してピルも検討してみよう

          ということ。

           

           

          かかりつけ小児科医は…

          ●生理痛がひどく痛くなるなら痛みは我慢せずに

          痛くなってから飲むのではなく、痛む前から痛み止めを飲む

          ●1日3回服用で5日までなら服用しても問題少ない。

          ●上記の条件で期間10日間服用すると問題が出てくる。

          ●漢方薬も併用OK

          ●婦人科にかかる時は紹介状を書きますからいつでもどうぞ。

          ●痛み止めも色々な種類があるから相談して下さい。

           

          ということでまとまりました。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          category:子どものこと | by:まっきーcomments(0) | - | -

          情報共有・情報交換

          2017.02.23 Thursday 23:36
          1

          一年もあっという間に終わりに近づいてる。

          新学期からはクラス替えと担任も変わるかもしれない。

          ので先日、担任と一年総括の情報交換をしました。

          本人がどういうことで困っているか。

          いま興味を持っていることは何か。

          学ばせたいこと要望など…。

           

          一年間で登校したのが70日くらい。

          学校に滞在する時間は短いこともあるけど

          小学校の頃の不登校の時を考えると

          かなりがんばっているのかな…と思いました。

           

           

          いろいろ心配もありこれから先の進路を考えると

          3年間という時間はあまりにも短すぎて焦ってます。

           

          と相談したら

          担任がひと言、こう言った。

           

          本当に学校が嫌いなら台風の風の強い日や真冬の17時の

          真っ暗な中、登校しないと思いますよ。お母さん。」

          あ。

          言われて気がついた。

           

           

          嵐の中や地吹雪の中、12月の真っ暗な夜(16〜18時)に

          ヘッドライトを頭に装着しながら登下校。

          (安全のため常に一緒に同行して登校…)

           

          帰宅すると20時近い時もあったりで…

          そんな遅い時間でも「今日登校します」と本人が言うと

          「もっと早い時間に来なさい」とか怒らずに

           

          「あ、そうですか。暗いから気をつけて来てくださいね」

          と受け止めてくれる担任と、学年、学校の先生の対応に

          あたたかさを感じました。

           

          「もっと登校させないとダメですよ、お母さん。」って

          注意されると思っていただけにその言葉に驚きました。

           

          まだ2年。

          もう2年しかなけど

          どうにかして居場所を見つけて無事に高校に進学できますように。

          と祈りながら、担任の言葉を胸に秘めながら

          信じるって大事なことだと改めて思った一週間なのでした。

           

           

           

           

          =メモ=

          親や大人の価値観を子に押し付けない…って大事なこと。

          自分に決めさせて大人はそのサポートに徹する。

          自信を持たせることの大切さを感じました。

          育児版アドラーも少し読んでみたい。

          (勇気くじきをしない)

          否定するよりもこれからどうするか一緒に考える。

          もっと早く知りたかった…。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          category:子どものこと | by:まっきーcomments(0) | - | -

          おそろしい…インフルの巣へ

          2017.02.20 Monday 14:01
          0

            こんなにインフルエンザが流行っているのに

            病気ではない用事で魔の小児科に行かないと

            ならないなんて…。

             

             

            アレルギーの件で保健室の先生と電話で話し合った結果

            小児科受診して診断してもらい来週中に提出して

            くださいと急きょ言われてしまった。

             

             

            うちの子アレルギー微妙な反応でいまだいぶ落ち着いてるし

            給食で具合悪くなったことないから…と訴えてみたけど

            無駄でした。せめて3月まで待ってほしいんだけど

            それも無理らしく…。

             

             

            インフル旋風が吹く場所に行ってきます。

            無事に戻ってこれますように。

            おおお…汗

             

             

            ちなみにおばば様以外、予防接種してません。

            数年前に下さん♪が、頭痛を訴えて倒れるようにして寝た時、

            こわくなって…インフルの予防接種はそれ以来してません。

            アレルギー物質を極力抜いてる、かかりつけ小児科ではなく

            違う美容系の皮膚科で接種受けたからかもしれない。

             

             

             

            熱い紅茶をポットに入れて30分に1回飲もう。

            あとはマスクと気合いと抵抗力で払いのける。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            category:子どものこと | by:まっきーcomments(0) | - | -

            絶妙なタイミングで…

            2017.02.15 Wednesday 22:32
            0

              来年のPTA役員を決める日だったのに

              遅刻してしまいさらには

              決まった直後に教室に入ってしまった…。

              おおおネコ

              あらかじめ決まってはいたらしいけど

              スンマセン…って感じでした。

               

              自他ともに推薦。

              投票。

              ポイント方式。

              立候補方式。

               

              と色々変化しているようだけど

              投票方式が一番大変だったような気がする。

              問答無用でハラハラしました。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              category:子どものこと | by:まっきーcomments(0) | - | -

              もうすぐ学校

              2017.01.12 Thursday 13:19
              0

                もうすぐ3学期が始まる…。

                なのにこの寒波で大雪。

                 

                 

                居間のストーブ焚いても焚いても

                寒い…寒いぞ。

                トイレ&風呂場の水道管は

                いまのところ凍結してません。

                (ガンバレ!)

                 

                 

                外に出ると強風と地吹雪で

                雪が舞いあがって前も後ろも

                何も見えなくなる。

                車運転する人はこわいだろうな…。

                 

                 

                そろそろ登校だから

                先生に電話した方がいいのかな…

                なんて思っていたら

                昨日電話がかかってきた汗

                 

                 

                けどあっさりと電話に出て

                先生と会話してました。

                なんかやる気が出てるっぽい下さん♪なのでした。

                 

                 

                正直なことをいうと

                ノロやインフル感染がこわいです。。。

                (わが家おばば様以外予防接種してない…)

                流行しませんように。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                category:子どものこと | by:まっきーcomments(0) | - | -

                不登校更生スペシャルプログラム

                2016.12.04 Sunday 23:17
                0

                  病院の先生にお世話になり

                  担任の先生と話し合い

                  下さん♪の不登校を改善するための

                  登校刺激の方法がきつくて

                  毎日ひぃ〜〜〜(ノ`・ロ)ノ…と

                  泣いている母です。(泣いてないけど)。

                  枯草のように干乾びてます。

                   

                  担任の先生。物腰はやわらかいけど

                  粘り強くてガッツがあります。

                  怒らずに笑顔笑顔で圧して攻めてきます。

                   

                  朝まず私が担任に電話で朝の様子を報告。

                  あとは本人が起きるまでひたすら起こして

                  10時台までに

                  担任の先生に下さん♪から

                  電話をさせて、そこで登校するか

                  しないかを

                  3人で決めること。

                   

                  反抗期も始まっているので

                  下さん♪ぶーぶー。

                  毎朝毎朝バトル。

                   

                  大変なんだけどこれで少し朝は起きれるように

                  なってきてます。

                   

                  もうとことん先生の言うように

                  その指示に従ってます。わたし。

                  けどきっつぃ。

                  毎朝、胃が痛い。

                   

                  けど高校進学のことを考えると

                  今からこうしないと間に合わないので

                  励んでます。

                  土日はホッとします。

                  糸が切れた凧みたいに飛んでる二人。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  category:子どものこと | by:まっきーcomments(0) | - | -

                  認めるということ

                  2016.10.28 Friday 11:32
                  0

                    何でも今の状態をそのままありのまま

                    認めるということは難しい。

                     

                     

                    先日NHKの『助けて!きわめびと』の

                    (この番組結構スキ)

                    叱り方の放送を見ました。

                     

                     

                    私もそうなんだけど人って

                    プラスの状態のありのままは

                    認められるけど

                    マイナスの状態のありのままは

                    うまく認めることが出来ない。

                     

                     

                    まるっきり他人のマイナスは受け止めやすいけど

                    肉親や家族、伴侶のマイナスのありのままを

                    認めるのは身や心が千切れそうになる。

                     

                     

                    うちの実母なんかは何か起こると

                    本人の3倍くらい大騒ぎして人間関係を

                    壊してしまったりするので、「壊し屋」という

                    あだながついているほどです。

                     

                     

                     

                    自分のもそうだけど人のネガティブを受け止めきれない。

                    で感情が不安定になってキャパオーバーして

                    騒いでしまう…という。

                    だったら聞かなきゃいいじゃない…と私は思うのですが…。

                     

                     

                     

                     

                    先週、上さん♪は畑作業に行く準備をしていました。

                    が、出発直前に自分でトラブルを起こしてしまい

                    パニックになり結局行けなくなってしまいました。

                     

                     

                    見るのも

                    言うのもつらいけど

                    全部日常と変わらずにフラットな気持ちで

                    受け止めて(そうしたつもり)

                    あたたかい無視をしました。

                    一度「手伝う?」と聞きましたが

                    「あんたには関係ない!」と言われたので

                    「あ、そうなのね」と言って半日以上

                    何も言わずに成り行きを見守りました。

                     

                     

                    いやー…胃が痛くなって胃に穴が開くんじゃないか…

                    と思いました。

                    けど、グッとこらえました。

                    本人が一番よくわかっているだろうと思ってね。

                     

                     

                    認める

                    期待しない

                    励まさない

                    アドバイスしない

                    自分で決めさせる

                    見守る

                    聴く

                    聞かれた時は話す、教える

                    知らないものはわからないと言う

                     

                     

                    それでもうまくいかない時もあるけれど

                    このようにしてます。

                    全然うまくいかない時もあります。

                    うまくいかない時の方が多いです。

                     

                     

                     

                    今日も畑の日です。

                    自分で先週と同じミスを繰り返さないように

                    工夫していました。

                    「おおー!いい工夫だね〜」とほめておきました。

                     

                     

                     

                    今朝は…

                    少し時間が押してきてしまって心配になりましたが

                    「早く服着たら?」とか言わずに

                    『何分に家出ると大丈夫なんだっけ…?』と聞きました。

                    そしたら

                    「いま出る」と。

                    そして出発しました。

                     

                     

                     

                    認めて、見守るって大事だけど

                    かなり難しいことだと思いました。

                    認めて見守るが「スルー」や「見えないもの」や

                    「見ないようにする」「つめたい無視」になってしまいそうで

                    その差に悩んだりして。

                    ほんと難しい。。。

                     

                     

                     

                     

                    「この子はもう子供じゃない。大人なんだ」と

                    二人を育てながら自分に言い聞かせています。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    category:子どものこと | by:まっきーcomments(0) | - | -

                    PR
                    Calender
                       1234
                    567891011
                    12131415161718
                    19202122232425
                    2627282930  
                    << November 2017 >>
                    ブクログ
                    blogram♪
                    うたらば(短歌サイト)
                    読書メーター♪
                    まきまきさんの読書メーター
                    秋の風
                    Selected entry
                    Category
                    Archives
                    Recent comment
                    • ストーブ新調
                      まっきー
                    • ストーブ新調
                      まるみ
                    • ストーブ新調
                      まっきー
                    • ストーブ新調
                      アセロラ
                    • イワシの自家製アンチョビじゃなくてオイルサーディン
                      まっきー
                    • イワシの自家製アンチョビじゃなくてオイルサーディン
                      やんころ
                    • イワシの自家製アンチョビじゃなくてオイルサーディン
                      まっきー
                    • イワシの自家製アンチョビじゃなくてオイルサーディン
                      やんころ
                    • 体重が35キロ
                      まっきー
                    • 体重が35キロ
                      まるみ
                    Recommend
                    Recommend
                    Recommend
                    Recommend
                    Recommend
                    Link
                    Profile
                    Search
                    Others
                    Mobile
                    qrcode
                    Powered
                    無料ブログ作成サービス JUGEM