通院2回目

朝早くからバスに乗って病院に行きました。

バスに送れそうになって、朝から走りましたー。

 

まず採血の結果から、ほぼ異常なし。

腎臓の濾過機能が少し低めと、ナトリウムが低め。(またか…)

先「減塩してるの?」

わ「いえいえ、全然。」

 

たぶん、あまり食べていなかったから。

食欲なくって、というか…「ごはん食べるのめんどくせー」

という、わたし特有の症状が発生していて

朝・昼・食べずに外出しているのが普通な感じになって

いたので、それでかな…。

この症状、数か月は続いていたと思う。

家族にはご飯を作るけど、自分は食べないという…。

 

パキシルを飲んでからは

ものすごーく空腹を感じて、飢餓状態に近い。

よく食べないで動いていたなぁ…と

少し前の自分の異常さに、気がついた。

今は…

普通にご飯を食べられるようになりました。

おいしい。。。

で、晩ご飯を作るのもスイスイ出来るように

なってきて、あー、薬の効果すごいなぁ…と思っています。

 

 

今日はパキシル12.5咾望紊欧茲Δな…と

先生は言ってましたが、

もしかしたら眠くなるかもなぁ…と考えてから

今まで通りの6.25咾如△發少し様子をみましょう…

ということに落ち着きました。

先生、おだやかで癒されるー。

 

 

あとは「てんかん」

過去の症状をまとめたので、それを話したら

「もうてんかんそのものの症状ですね」と。

やっぱりそうみたい(-_-;)

 

 

問題は年に数回起こる発作に対して

毎日、薬を飲むのか。

副作用もあるので、諸々の兼ね合いが難しいよね…的な

お話になりました。

 

 

とにかく極限まで疲れると発作が出るっぽいので

限界までがんばりすぎないことが第一。

で、経過観察してから

大きな病院(専門科がいる病院)で検査をする方針になりました。

(まさかまた大学のあの先生に紹介されるのかしら……汗汗)

 

 

10歳前後から、毎日頭が割れるんじゃないかというくらい

頭が痛くって、最近その頭痛がやっと落ち着いてきてくれて

ホッとしていたのに…。

この10歳前後からの寝ても覚めても頭痛(本当に地獄…)も

原因はてんかんにあるのかもしれないなぁ…というのが

先生の見解でした。

 

 

とりあえずパキシル6.25啖兮海

2週間ちょい服用して、次あたりは12.5咾砲覆襪里もしれないです。

あと今飲んでいるロヒプノールは副作用が強いので

前の病院から処方されたのがなくなったら

他の薬に変更します、とも提案されました。

 

 

帰宅してから気がついたこと。

今回、病院への向かう道のりの中で

財布とか携帯、落としてるんじゃないか?という

確認行為、ほぼほぼなかった(数回した)ので

ホッとしたし、外出もこわくなくなった。

いちばん困っていたことが解消されました。

ほんの少し自由を感じた。

 

 

こうして薬に依存していっちゃうのかな…(汗)

 

 

けど

かなり安堵しました(^^)

よかった。

明るく考えよう。

(単純)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


通院2回目

朝早くからバスに乗って病院に行きました。

バスに送れそうになって、朝から走りましたー。

 

まず採血の結果から、ほぼ異常なし。

腎臓の濾過機能が少し低めと、ナトリウムが低め。(またか…)

先「減塩してるの?」

わ「いえいえ、全然。」

 

たぶん、あまり食べていなかったから。

食欲なくって、というか…「ごはん食べるのめんどくせー」

という、わたし特有の症状が発生していて

朝・昼・食べずに外出しているのが普通な感じになって

いたので、それでかな…。

この症状、数か月は続いていたと思う。

家族にはご飯を作るけど、自分は食べないという…。

 

パキシルを飲んでからは

ものすごーく空腹を感じて、飢餓状態に近い。

よく食べないで動いていたなぁ…と

少し前の自分の異常さに、気がついた。

今は…

普通にご飯を食べられるようになりました。

おいしい。。。

で、晩ご飯を作るのもスイスイ出来るように

なってきて、あー、薬の効果すごいなぁ…と思っています。

 

 

今日はパキシル12.5咾望紊欧茲Δな…と

先生は言ってましたが、

もしかしたら眠くなるかもなぁ…と考えてから

今まで通りの6.25咾如△發少し様子をみましょう…

ということに落ち着きました。

先生、おだやかで癒されるー。

 

 

あとは「てんかん」

過去の症状をまとめたので、それを話したら

「もうてんかんそのものの症状ですね」と。

やっぱりそうみたい(-_-;)

 

 

問題は年に数回起こる発作に対して

毎日、薬を飲むのか。

副作用もあるので、諸々の兼ね合いが難しいよね…的な

お話になりました。

 

 

とにかく極限まで疲れると発作が出るっぽいので

限界までがんばりすぎないことが第一。

で、経過観察してから

大きな病院(専門科がいる病院)で検査をする方針になりました。

(まさかまた大学のあの先生に紹介されるのかしら……汗汗)

 

 

10歳前後から、毎日頭が割れるんじゃないかというくらい

頭が痛くって、最近その頭痛がやっと落ち着いてきてくれて

ホッとしていたのに…。

この10歳前後からの寝ても覚めても頭痛(本当に地獄…)も

原因はてんかんにあるのかもしれないなぁ…というのが

先生の見解でした。

 

 

とりあえずパキシル6.25啖兮海

2週間ちょい服用して、次あたりは12.5咾砲覆襪里もしれないです。

 

 

帰宅してから気がついたこと。

今回、病院への向かう道のりの中で

財布とか携帯、落としてるんじゃないか?という

確認行為、ほぼほぼなかった(数回した)ので

ホッとしたし、外出もこわくなくなった。

いちばん困っていたことが解消されました。

ほんの少し自由を感じた。

 

 

こうして薬に依存していっちゃうのかな…(汗)

 

 

けど

かなり安堵しました(^^)

よかった。

明るく考えよう。

(単純)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


転んだ…

今年の初転び。

平成の冬、最後の転倒。

 

子どもと一緒に外出して

歩いていたら、道が超人的にツルツルで転んだ。

右手をついてガードしましたが

腰を強打しました゚(/_;)

はずかしい…。

 

小路や裏路地がほぼほぼスケートリンク並みに

ツルツルで、あっちこっちで転ぶ人が

続出していて、

行きで三人、帰りで二人転んでいる人を

見ました。

 

雪が降って少し溶けて

(雨が降っても)

強風が吹くと出来上がる

このツルツル路面。

本当にこわいです。

 

雪が固まって白い部分も白いまま

ツルツルな状態になっているので

どこで滑るかわからないところが

またこわい。

 

緊張状態で歩いたので

いつも痛くならない筋肉が痛くなって

変な筋肉痛になっている(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


特に副作用はないっぽい

集中力が増して

こわいくらい読書が進む…。

ホントあとがこわい。

 

頭は痛いけど、特にこれといって悪そうな副作用が

なくって、ホッとしている。

少しふら〜っとする程度。

 

あさってにはまた受診。

次はどんな薬になるのかな…。

パキシルのひと回り大きな錠剤になるのかな。

外出するとどうしても確認行為が出てしまうので

不安が薄くなった感じはしないんだよね…。

 

それよりなにより

てんかん疑惑の方が気になって仕方がない。

 

めんどくさいな…と思うのが半分と

今までの自分の不自由さがこれでもしかしたら

変わるのかしら…(少し希望)と思うのが半分。

おっきい病院での脳波検査二回は

一体なんだったんだ…とか思っちゃう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


頭が痛いよー

もともと片頭痛持ちで頭痛なんか珍しくないけど

頭がいたーい。

起きてから、ずっと痛くて

寝ている時、たぶん歯を食いしばって寝ていたっぽい。

 

吐き気は少々。

とにかく側頭葉(左側)と前頭葉あたりが

痛いね…。

主に左側がガンガンする……。

 

気圧のせいか

副作用なのか、よくわからないけど

一日中頭痛に悩まされた(´`)=3

 

一番おそれていた眠くなりすぎ…というのは

今のところ問題なさそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


否定されたものが再び浮上(初診日)

おけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

 

 

新しい病院に行って来ました。

山と田んぼしかないー!

すごくいい。

けど、すんごーーーーーく遠いし

アクセスしにくい。

バスがなくって歩く時間が長い…ので、

とても疲れました(/_;)

半日以上時間を消費しました。

ぐったり。

 

 

とにかく不安が強いのね、ということで

薬はパキシルCR錠。

大腸がなくって小腸が半分しかないし

「どんな薬でも異様に効く」と話したら

とりあえず6.25mgから始めてみましょうということで

初のパキシルです。

(悪名高きパキシル…)

 

 

先生とは色々話してきましたが

すごく論理的というか、正論をハッキリと言ってくれるので

わたし的にはわかりやすいと感じました。

まだ1回目なので何とも言えないけど

「やらないことはやらない」と、

きっぱりと断言してもらえたので

抽象的に、もにゃもにゃ、ゴチャゴチャ言う先生より

よっぽどいいかも、と感じました。

 

 

で、

意識消失のこと

キラキラクリスタルのこと

手が大きくなって文庫本が小さくなる

(または逆もあり)変な感覚のこと、を話したら

「てんかんっぽいね」と…。

 

 

え、またですか。

 

 

MRIも脳波検査2回もやったけど異常なしでした

と話しても、

「脳に負荷をかけて、てんかんをわざと起こす検査はしてないでしょ?」

(↑ 今はあまり行わない検査らしいけど…こわい…)

「てんかんっぽいんだよね…」と。

 

 

抗うつ剤で、てんかんが悪化する場合もあるらしく

そこら辺は、先生も迷っているようでした。

症状からしても、家族歴からしても

かなり濃厚らしいです(汗)

あとで詳しく検査してくれる先生に紹介されるかも…………。

ふぅ。

 

 

あとは、私自身も目立たないタイプの

発達障害の確率が高いことも指摘されました。

 

これは、

あ、やっぱりなーという感じ。

味覚、聴覚、視覚の過敏さ

時間の感覚を正確に感じ取れるのも

何らかの発達の問題らしいです。

これは、納得。

 

 

心理士さんの件は

過去のことを蒸し返しても仕方がないでしょ、

それやってメリットあるの?

今まで自分でやり過ごして生きてきているんでしょ、

と言うことで

スッパリと却下されました。

なんかスッパリしていて気持ちのいい先生だな…

とか、思ってしまった。

 

 

まずは今日からパキシルを1週間服用します。

眠くて眠くて起きられないかもしれないな…。

けど、確認せずにはいられない症状を取りたいので

まずは飲んでみますー。

楽になれるといいけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お助け本棚・ダイソー

 

『夢みる葦笛』 祝・文庫化

 

20181229_2215390.jpg

 

『きみのためのバラ』は

プレゼント用に買いました。

 

 

あと本棚をスッキリさせたいので

噂の「お助け本棚」をお試しで二つ購入。

 

 

大掃除はしないくせに

本棚の整理はベツモノという…

そして最終的に読みふけってしまう今年も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


順調に進む

昨日、というか

おとといまで自転車でランランと走っていたのに

ナニこの暴風雪。。。

日中はほぼほぼ真っ白。

ホワイトブリザードの世界。

一気に真冬になってしまった。

交通網もマヒしてる。

水道は凍らないように水抜きを全部しました。

 

 

昨日バスに乗っていたら

急に飛び出してきた乗用車にバスの運転手がキレて

煽りまでいかないけど、荒い運転になり

乗っていて何か調子が悪くなり

目的地に着いたので、自分の座っていた場所を

目で確認しないで慌てて降りたら

手袋を忘れてきてしまったようで…(-_-;)

ああー…

 

百均の手袋だからいいんだけど

あとでバス会社に電話してみよう、かな…。

ふぅ…。

 

 

 

あと今まで通っていた病院の先生から紹介状を

書いていただき、新しい病院に新年早々

行くことに決まりました。

すごいの。1月4日。

なんかすごい丁寧に対応してもらって感動しました。

 

 

この暴風雪の中、田舎のさらに僻地、しかも何にもない

バスも滅多に通らない山村の中を行くのか。

(この天気で、バス走れるかしら…)

しかも熊出没地区なので、ドキドキ。

ことは着々と進んでいて何だか順調です゚(^^)

 

 

子の病院の転院も何かいいように進んでいて

そこの病院のパンフレットが、とてもわかりやすくって

「あー、私パニック発作と強迫観念&行為なのね…」

と、あらためて思った。

私がこの病院に通いたいぞ。

とりあえず、子に通いやすく、いい病院を譲ってみた。

 

全部、直感で決めてるけど

なんか冴えてるな、と思う、今日この頃。

あとは荒ぶる宗教妄信実母を何とかしたいな。

少し私のことを放っておいて。忘れて。

離れてほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


癒しスポット

今年は暖かくて体が楽です。

クリスマスあたりから大荒れらしいけど…

ここ数日は、けっこういい天気で

いい感じ。

 

観葉植物を全部室内の温かいところに

移動しました。

キッチンの一部が

わたしの癒しの場になってます♪

南の島みたいになってる。

 

20181221_2212262.jpg

 

リポDの壜でペペロミアの水栽培して

根が出てきたら、土に植える予定です。

エアープランツは、初の冬越しで

どうなることやら…自信がないけど

大切に毎日観察してます。

 

多肉さんが可愛くって

もっと百均で買い込みたいなぁ…と

思ってます。

 

今年はシャコバサボテンが

まだ幼いのに花が咲いて、これまた可愛い…と

毎日愛でてます。

こういう癒し場があるとホッとする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


保健所

正直に書いてしまうと自分の状態が

こういう風になるなんて、思っていなかった。

もう大丈夫だろう。

精神科への通院も、もう必要ないんじゃないかな…

とか、思っていたけど

根深いものは根深くて

きっとセロトニン何とかとか、そういう関係の薬が

必要なんだなぁ…と、実感してしまった。

 

 

10月に起った意識消失も

前触れみたいなものだったのかな…と思ってる。

(↑この時も本を読んでいた)

こうなってしまったきっかけの一つが『ねじまき島クロニクル』

だったりする。

村上さんが悪いとか、そういうのじゃなくって

物語で主人公が井戸の中に入って暗闇の中、自分と向き合う。

その消えそうな主人公の自己消失の描写に

私が耐えられなかった…というだけのこと。

『ノルウェイの森』でも、こうなっちゃたんだよね…。

地雷を踏んでしまったという感じ。

しばらく読書とか無理かもしれない。

 

 

 

保健所へは前もって連絡して、かなり複雑な状況なので

ただの相談では無理で、ベテランさんをお願いします的なことを

お願いして向かった。

男性職員さんじゃないといいなぁ…と願いながら。

行ったら男性の方だったので

正直言うと、つらいなぁ…と思った。

 

口で話せることじゃないので

全部紙に書いて行って正解だった。

 

それでも話す時は、泣きそうになってしまったし

何度もつまった。

けど、それをきちんと聞いてくれた心理士さんに

ありがとう…と言いたいです。

 

これから病院探しとか、色々待っているけど

自分に合う病院や先生、心理士さんに会えることを

願いながら、前に進んでいこうと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/150PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

ブクログ本棚

うたらば(短歌サイト)

読書メーター♪

まきまきさんの読書メーター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode